しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

ヘルパーさんが本貸してくれた

昨日ボランティアに行ったとき、ヘルパーさんがこそっと
友達から借りてきたわよ、と
病院のリーフレットや本を渡してくれた。
前に、足の痺れのことを話したら、
「私の友達もそうなのよ、今度治療先とか聞いてきてあげるね」と
言ってくれていて。

でもー
chibasankara.png
本は、脊柱管狭窄症の本~。
あうう、幸か不幸か、私は脊柱管狭窄症じゃない(と整形外科で言われた)のですう。(T_T)
身体を後ろに反らしても、痛くないのですー
間欠性跛行 の症状、、歩きだすと痺れるっていう…
いや、歩き出す前から、しびれてるもんで(-_-;)

といって、ヘルニアでもない(と整形外科で言われた)
身体を前かがみにしても、痛くないのです~

ぶつぶつ呟きながらも、せっかくのご親切と、本全部読んではみました。
足の痺れる箇所とか、症状は、脊柱管狭窄症 に似てるんだけどなー
頻尿になってるし
骨盤、痛くなったりしたし(前に腸骨が痛いだの坐骨が痛いだの
記事に書いたし)

病院のリーフレットは
治療院じゃなくて、整形外科でしたー
しかも、田無。
警察署の向かい~。
パパが死んだ日、田無警察にパパを預ける羽目になった
あの時行った田無警察署の近く・・って
精神衛生上、よくないわー。


関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー