しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

一生このまま半病人なのだろうか

月曜と木曜は、ふらっと相談室がある。
午後2時から5時まで。
リハビリ兼ねて、できるだけ行くようにしている。

大体、2時過ぎに行って、5時前まで。
座った状態を続けること。
でも月曜日は相談室に入った直後から帰るまで、眼の前グラグラしっ放し だった。。
なんでだろう、
歩いてるときは大丈夫なのだ。
止まった状態がダメなのだ。

眼の前が・・
目をずっと開けているのが辛くて・・
表現しにくいんだけど、
エレベーターに乗った時の、あの気持ち悪い感じがするっていうか・・

そんな状態がもう三か月。
八月の下旬に、相談室に復活(苦笑)したときは、座って30分が限度だった、、

今は頑張って二時間半。
それでも、その二時間半は症状が改善してるのではなく、ただ、ガマンできている
というだけ。

月曜の帰りには
この、原因不明の(もう自律神経のせいだかわかんない)
症状は治らないんだろうか
ああ、一生このまま半病人なのだろうか
と凹んでた。

いつも励まし合ってる、ガン友さんには こういう泣き言は不安をあおるだけだから
言えない。
彼女も自分のキャパシティいっぱいいっぱいのとこで毎日過ごしているから。

これでもかと身体の不具合増えていく、、と言ってきた彼女に
そうだね、辛いよねと頷くことしかできない。
気持ちはすごーーーーく、わかる。

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー