しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無為な日々

寝たきりを脱出してから…
離床したら、すぐにでも歩けるようになり、ボランティアに復帰できると思ってた
でも現実は…(>_<)

8月になったら…
9月になったら…
そう思ってた。頑張ってた。

9月も終わる。
いまだに普通に生活ができない
ボランティアにも復帰できない
手芸もできない

なにもできず、テレビを見るだけの 無為な日々が続く。
空しい。

せめて、この2か月で、できるようになったこと を考えてみようか。
とりあえず、外を歩くことができるようになった。
ふらっと相談室の皆が「うらんさん、家まで迎えに行くから、相談室まで歩いて
これるようになりましょう」と言ってくれて、それまで自主トレすることになって
1週間、早朝、すぐ近くの郵便局までの往復からはじめ…徐々に相談室まで往復できるように
なった。
ただ、足の痺れのせいで長い距離はムリ。

あと、お風呂に入れるように(湯船につかれるという意味)なった。
笑っちゃうでしょう、、こんなふつうのことが出来なかったんです、、
浴槽に入っても、、じっと座っていることができなかった、、めまいがして。

できるようになったのは、この2つくらい。
ああ、このあいだ、バスに乗れました。病院までの15分程度だけど。。
電車は、まだです。。

ボランティアのデイサービスも…
2度ほど、施設まで歩いて、、行ったのだけれど…
やっぱり、何時間も座っていることが出来なくて、、
1週間ごとに行ってみたけれど
進歩なくて

それから、怖くなって、顔を出してない。

今後もし復帰することができるようになっても
食事制限のことがあるから、これまでのように午前からお昼を挟んで、、はムリだから
午後から、、とかになるとおもうけど(またはお昼は抜く)

今は、復帰の目途さえ立たない。
生きがい なくして ほんとに 悲しい。

あー・・今日も泣き言になってしまった。



関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。