しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜も朝も不安・・

ここずっと書く記事は、ネガティブな内容ばっかしですが
しょーがないのです、、ココでしか泣き言をばんばんグチれないから~。

夜寝るときは腹痛が心配だし
ちょっとでも痛いと感じると、もーパニくって、もっと痛くなったらどうしょう、どうしよう状態。
朝方は足の痺れが酷くなってないか、立つことができるか、、で不安だし

おひとりさまだから 自分しかいないから
立てなくなっても
介護してくれるひとがいない
生活していけないと 考えるだけで お先真っ暗

腸閉塞で救急搬送された先でも
お腹の激痛ですごーく心細くなって
でもイトコも義妹もすぐには来てもらえないし
思い余って、親せきでもない ふらっとカフェのKさん呼びつけてしまった

でもKさん ずっとベッド脇にいてくれて 話聞いてくれて・・
腰が痛いといったら 腰さすってくれて・・
涙が出るほど 有難かったです(T_T)

腸閉塞については同じ子宮頸がんの患者さんと、あれが食べれるのどれが食べれないの
哀しいね辛いねとうなずき合っては 励まし合い

スーパーに買い物に行っては ため息ばっかり です。
おやつに むき甘栗・・食べれるかな・・?
ああっ、食物繊維のカタマリだからダメじゃん(>_<)
春雨は・・? 腸の中で、膨らむからダメなのねえええ(>_<)
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。