しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

腸閉塞を起こして救急搬送

ブログを更新するときは、腰痛も治って、自律神経失調症も治って、晴れて
「回復しました!」と書きたかったです。

でもいまだに腰は痛いし、左足はしびれたままだし、自律神経もおかしくなったまま。
イスに座ったまま、じっとしていることが出来ません。がんばっても1時間半が限界で、
それ以上になると、めまいがして、気持ち悪くなってしまいます。

友達の「人間には回復力があるから」との言葉を支えに毎日過ごしてきました。
なんとなく、これ以上悪いことは起きるまい・・と思っていたけれど

14日の明け方、激しい腹痛と嘔吐を繰り返し、救急搬送されました。
腸閉塞、という診断でした。
3年前のガン治療で、放射線をお腹に浴びているため、大腸がダメージを受けて、
腸が癒着し易くなっている、と。

ショックでした。
退院するとき、先生はそんなガン治療の後遺障害について、なにも説明してくれなかった。
ただ、腫瘍マーカーはひと桁になりました、とだけ。
私も、身体に残ったガンが再発しなければいい、再発しないで、とばかり願っていて。。

落とし穴だったなあ。

パパが死んでから・・
頑張ってきたのに、頑張ってるのに、
いいことがない。
辛いことばかり。。
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー