しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坐骨神経痛でネタキリに

火曜日にタクシーで整形外科に行ってきました。
クリニックの窓口までの十数歩がもう歩けず、眩暈を起こして待合室で倒れ、
診察までリハビリ室のベッドで休むはめになりました。。

診察結果はやはり坐骨神経痛、ということで、痛みがある間は昼間だけでなく寝るときも
腰痛バンドを付け、鎮痛剤(リリカカプセル)を飲み、ベッド上での生活と歩行禁止を言われました
が、トイレは歩いて行かねばならず、
パパの形見の杖をつきつつ、トイレまで行ってます。
この記事はトイレの向かいの部屋にパソコンを置いてあるので、書いていますが、
次回はいつになるか・・・

ボランティアの合間に、ちくちくしていたニーナたちの着せ替え服作りも当分出来そうに
ありません、、それが悲しい。

リリカカプセルは即効性はなく数日から一週間飲み続けないと効果が出ないクスリなので
ボルタレンの座薬も一個処方してもらいました。

着せ替え服を待っている人形たち。


困ったのが食糧でしたが、イトコや知人に食糧と水分を持ってきてもらい、
なんとか数日分を確保してます。
最悪、食事はボランティア先の配食サービス部が予約すれば届けてくれるというので
野菜やたんぱく質はそれで確保できるとおもいますが・・

現在、悩みなのがクスリによると思われる、めまいと吐き気。
ベッドの上で、うえええ~

腰の牽引が、坐骨神経痛を悪化させたのかはわかりません。
今は腰の牽引もしばらくストップ。

具合が悪くなるたびに、ひとりぼっちの辛さ心細さ。入院してた時もそうだったけど。
不便だし
そして
そのたびにパパの辛さが
身を持って、わかるのですが

わたしは介護することのみに一所懸命で、介護される側のパパの気持ちを
慮る余裕がなかった、、、
痛みに対しても、優しくなかった、、、。
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。