しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

またボランティアするかも

すでにレギュラー化して顔を出している、ふらっと相談室から帰宅してから、
パパがお世話になっていた介護事業所に電話してみた。
ボランティアの申し出。
仕事は車椅子でのお散歩介助。
パパの車椅子は介助用だったから、自走式の扱いはヘルパー講習以来になる。
単純な仕事も今の自分にできるかどうか。

一応、明日の午後に面接の予定。
ダメ元、ダメ元。

今日ふらっと相談室で知った
地域包括ケアの具現化に何が必要か
「暮らしの保健室」のヒントとなった英国「マギーズセンター」

わたしなんか最期は在宅で、と思っても介護してくれる弟たちや親せきは遠く、いないも同じ。
体内に居座るガンもいつ再発するかわからない。
ふらっとカフェや、ふらっと相談室という、受け皿がなかったら
今頃、ウツ病はさらに重くなっていただろうなあ。

あ、今日はパパの月命日だ、、。
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー