しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

また一つパパの気持ちがわかった

パパは東京に転居する前から体調不良を感じていた。
わたしはそのたびに単純に「病院に行きなよう」を繰り返していたけれど
その頃からパパは感じていたのだ。不調の原因を。きっと。
その病気があるとわかっただけで、家のローンを拒否される病気のことを。
教育入院と会社に連絡が入ったら退職を告げられるかもしれないことを。
だから誰にも言わず会社も休まず。
でも病気はどんどん進行して、回復不能にまでなった。

そんな生き方は嫌だと自分は思ってきたけれど
今 自分がカミングアウトで悩むようになって
やっとパパの気持ちがわかるようになった。

境界型糖尿病の皆さんは絶対 病院に行ってください。
この段階で健康を回復することが自分のためでも、家族のためでもあるのです。
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー