しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

episode11.変わり者

episode11.変わり者

”娘がキズモノになった”って母に泣かれても、わたしはへいちゃらだった。
でもしばらくは母との関係は冷戦状態だったけど。
二年生になったクラスには「かなりな変わり者」と評判のK口君がいた。
そのK口君と前と後ろに座って話していた時
もう夜になっていた。
わたしの腕を自分のほうへ引き寄せるといきなり手の甲にキスをした。
ヒエー、この行為はなに?

K口君とは既に星新一の本を借りたりする仲になっていた。
付き合うようになった夏のはじめ
放課後の誰もいない教室でわたしたちはキスをしていた。
身体を話すと、カレはこう言った。
「俺、目を開けてずっと見てたよ。キミ、キスがうまいじゃん。」
ひえー、やっぱり変わり者だあーー(自分も変わり者だけどK口君ほどじゃないぞ、、)

友人のYが机を両手で強く叩いた。「K口君!この人はつらい恋をして傷ついているんだから、真面目につきあってよ!」
K口君は友人のアドバイスを守った。デートは母のそばにいるのがいたたまれないので、女友達と遊びに行くとウソをついて、あちこち出かけていった。
鎌倉の小町通り
ジュエリーショップのSTARで銀の、リングに花がついた6連の指輪をせがんで買ってもらったね。
浅草の花やしき
高所恐怖症の自分がなんでジェットコースターに乗るはめになったのか今もってわからない。
コースが一番高い位置まで来たとき、ふいにK口君は後ろを振り返り、乗っている幼稚園の子らにこう話しかけたのだ。
「ねえ、君たち、ジェットコースター怖いかい?]園児らが「怖くないよー!」と元気いっぱいに返事をした。
すると、K口君はわたしを指差し、「このお姉さんねえ、こんなに大きいのに、ジェットコースターが怖いんだってさあ」
う、うるさい。大きな声で言うな。^_^;
「あははははははー」園児に笑われながら、数分後、グルグル回って恐怖のコースターは止まった。
マジ怖くて、バーにしがみついて、わたしは泣いた。

その後、お化け屋敷も、これまた入りたくないのに入るはめになって、出口ではK口くんにしがみついていた。
この浅草だったね、パンダのぬいぐるみを買ったのは。
横浜、桜木町、元町。
この頃になると電車で二人並んで吊り輪を握っていると、K口君はわたしの腰に手をあてて自分の身体に押し当てるように大胆になってた。
デートの帰りは、臨海公園(今はヴェルニー公園と改名されている)で色んな話をしたね。夜になって人がいなくなった公園でキスをした・・。

場所は忘れたけれど、本屋さんで見ていた本に意味のわからない単語が載っていたのでK口君に聞いたことがあった。
「ねえねえ、このオーラルセックスってなに?」
今度はK口君のほうがぶっ飛んだ。「大きな声でそんなことを聞くなよ!」
店内は静かだったので、わたしの声がよく通ったようだ。
あとで意味を知って、赤面。

今、思い出してもあの頃は楽しかったな。
K口君との愛情はそのまま、大事に育てればよかった。
なのに、K野に惑わされて、その大事の愛情の芽を捨ててしまった、チョーおばかだった自分。

時は秋の文化祭の準備期間にはいっていた。
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー