しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

別れの日

episode9.別れの日

殺人未遂の、そのあともJとは離れたりくっついたりした。
あなたは、わたしが自分と別れたがることなんてないと思っていたよね。
自画自賛男さん。
あなたは最後の日にやっと、むかしのあなたに戻ってくれたけど、、もう遅かったよ。

Jを喫茶店に呼び出して、わたしはこう告げた。
「好きなひとができたから、(Jとは)別れる。」
その一言にJが納得するはずもなく、喫茶店を出て近くの公園へ。
あれは市役所の前だったかな・・

ベンチに座ってJが泣きながら
「俺たち、水子供養の寺に行ったよな、あれは何のためだったんだよ。」と叫んだ。
あなたはわたしの気持ちをわかってくれなかったじゃない。
赤ちゃんをおろして間もないうちに身体を求めてきた。
無茶苦茶をいうお義母さんお義父さんを説得してくれなかった。

公園を出ようとするわたしをJが追ってきた。走りながら。
わたしはJから逃げようと、通り裏にある喫茶店に入って、窓からJが通り過ぎるのを
見ていた。

その日わざと夜遅く帰ると、Jから電話があった。
「何処に行ってたんだよ、俺、おまえの家の前で6時間待ってたんだぞ。」
手のひらでわたしを翻弄し続けたJ。
そんなに自分に執着してくれるなら、泣いてくれるなら、
もっと、わたしのこと 大事にしてほしかった。

ずっと気がついていたよ。
わたしはHさんの代わり。

竹内まりやの歌で「シングル・アゲイン」という曲があるでしょう。
”手放した恋を 今あなたもを悔やんでるなら やっとほんとの さよならできる”
このフレーズを口ずさむとき、いつも胸が痛む。
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー