しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

後ろ向きで前に進む

心療内科の先生が「このクスリのほうが強力だから」と、ミルナシプラン塩酸塩錠を処方してくれたけど、前同様、ちーとも、やる気でないよ。
昼間、何もできなくて、大仏さん状態。食事も作れなくなった。
気持ちが詰まってくると、またリストカットしたくなる。
動脈を狙って
ワーファリンを飲んでいるから
血がブシューて出るだろうな。

社会とつながりを持てないこんな自分でも、自殺するよりはいいって江原さんが言ってたから
だから生きてる。
ただ、未来に希望や楽しいこと(パパがいないのに)なんか見つけられない。
後ろ向きで前に進んでます。一日、また一日と。

ミルナシプラン塩酸塩錠
>精神疾患の症状は、ヒスタミン、セロトニン、アドレナリン、ドパミンなど、脳内神経伝達物質の
>脳中枢細胞への取り込みの増加にもとづく神経細胞の機能亢進、混乱が原因と考えられています。
>これら脳内神経伝達物質の取り込みを抑え込むことを主な作用とする抗精神病薬はほかにもありますが、
>この薬はとくにセロトニンとノルアドレナリンの受容体(脳神経細胞への受け入れ口)を特異的、選択的に
>遮断することによってセロトニンとノルアドレナリンの取り込みを阻害して、うつの症状に改善効果を示します。
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー