しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

壊れたものは・・

episode3.壊れたものは・・

「Kさん、一度壊れたものは元には戻らないのよ。」

別れ際にHさん(Jの元カノ)はそう言った。
Kさんとは、わたしのこと。

わたしとJと、Hさんは生徒会の仕事で帰りが遅くなった。
お腹が減っていた。
学校そばの食堂で夕食を取ることにしたら、珍しくHさんも「わたしも食べていくわ」と
わたしの隣に座った。

「一度壊れたものは元には戻らないのよ」
その時は何のことかわからなかった。15才の冬。

意味がわかったのは随分あと。
あの時 帰る時、わたしが先に歩き、HさんとJは後ろに二人並んで歩いていた。
わたしと、JとHさんの間は話し声が聞こえないくらいの距離だった。

あの時 JはHさんに「もう一度やり直したい」というようなことを言ったのだとおもう。たぶん。
Jはわたしと別れるつもりだったのだ。
Hさんの返事が「一度壊れたものは元には戻らないのよ」だったのだろうか。
Jに確かめることはなかったから想像だけど。


Hさんは一学年上。美人で頭がよくて、よく気がきいた。
交際を申し込む男子は何人もいた。
副生徒会長のK野君もそのひとり。
「K野をふるくらいだから、俺なんかダメだよね。」
JはそうHさんに話しかけたらしい。
Hさんの返事は「・・そんなことないよ」
そして、二人の交際が始まったと、Jに聞いた。

その二人の仲を裂いたのは、わたし。
割り込んだのは、わたし。

別れのときは近づいていた。

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー