しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

家の中に残っていた過去

もう全部捨てたと思っていた、パパの薬。
残りがまだあった。
キッチンのテーブル上の100均で買ったボックスの中に。
それから、一日の薬スケジュール表。
パソコンで作ってプリントアウトしたもの。

ネット検索した、呼吸筋の鍛え方色々。
入院中に調べたもの。
少しでも呼吸が楽になればと。

病気のことも調べた。
糖尿病性神経障害、末梢神経の鎮痛には普通の痛みどめが効かないと知って
ホントにボルタレン効かなかった。。
調べた結果、オキシコンチンという薬で鎮痛できるらしいと知った。
でもその薬を処方されることはなかった。

激しい痛みが収まるのと引き換えに、パパの下半身は動かなくなったから。
これらの印刷物を見ると、当時を思い出してしまう。
もう必要ないんだから、捨てなきゃ。

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー