しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

子宮頚がんⅢb期でした

退院して一週間過ぎても、まだ入院生活のトラウマがあって、寝ている時、朝目覚めるとき
見上げる天井に、ここは自宅だよね、病院じゃないよねと自問してしまいます。

入院して二日目に主治医の診断があり、最初の病院ではステージⅡb期(がんは子宮頸部の組織に広がっているが、骨盤壁まで達していない)と言われていたのに、紹介先ではⅢb期(がんの子宮頸部の組織への広がりが骨盤壁にまで達している)との診断でショックを受けました。
Image1.gif

5cm大の腫瘤で、やはり手術は難しい(不可)と言われ、放射線と化学療法(シスプラチンという抗ガン剤)を組み合わせた、CDDP放射線併用療法を5週間行うことになりました。
関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.09/05 23:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.09/06 15:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

副作用が苦しくなりますね。
四国から応援しています。
  • posted by Zin. 
  • URL 
  • 2013.09/06 23:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー