しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

一度でもいい、声が聞けたなら

あいかわらずのダメダメ、ダラダラな毎日。
昨晩は、また寝る向きを変えて、最初のにもどしてみました。
わざわざ、窮屈な思いをしてみたけど、コッチのほうがいいかな・・
washitu20120504.jpg
プーさんはテレビを見ているみたいでしょ。。

うらんの時薬はとっても効きが悪いみたいで、ていうか、ちっとも効いてないようです。

頭の隅っこで分かっていることはいっぱい、あるんだけど、身体がついていきません。
朝昼晩と泣いては、泣き疲れて、布団入り。

泣いた後に「パパ、心配かけてごめんねー」と謝ってます。

和室に立たずんだ時の、あの深い底に落ちていくような、
喪失感に耐えられない

せめて、一度でいい、パパの声が聞けたなら。
「しのぶちゃん、ここにいるから大丈夫だよ」って、声が聞こえたなら
夢のなかでもいい、
そう言って、出てきてくれたなら、

もう泣かないで、一周忌まで、頑張れるのに。


このままでは、気がおかしくなりそうだ。

電話では元気(そう)に話す自分と直後に落ち込む自分と、
放心状態で涙があふれてくる自分と、

ちょこっとでも頑張ろうと思う自分と、いくつもの自分が

身体と心を、出たり入ったり。




パパに会いたいよー


パパに会いたいよー


声が聞きたいよー

関連記事

Comment

NoTitle 

こんばんは。

“「声が聞こえるようになるし、そばにいる気配もわかるようになる」そうです。 ”

・・・と、元気付けてくれたのはうらんさんです。
だから、その日が来るのを楽しみに待ちましょう。

小さな小さな希望を灯しながら、
愛しい人に少しでも楽しい話を語りかけてあげられるように、
たとえ、ヨロヨロでも、
いっぱいいっぱいでも、
精一杯生きて、
胸を張って逢いにいけるように、
しぶとく、生きてやりましょう!
  • posted by むらさきせいじ 
  • URL 
  • 2012.05/04 22:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー