しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗り越えなきゃいけない日

不思議だな。

昨日、和室に布団を敷いて 寝てみたら

ほんのすこし、ほんのわずか なんだけど

あの 朝、目覚めるときの

胸がしめつけられる 切なく心細く 悲しい思いが

1ミリほど 楽だった。

ダイニングキッチンに置いたベッドで寝ていたときより。

今日は、この向きで寝てみよう。

腰が痛いのでマットレス抜きの せんべ布団。↓

washitu20120502.jpg


和室で寝ていると、やっぱり去年の今頃を思い出す。
退院の話がちらほら出始めていた。
この部屋で寝ると、まだパパが入院している気がする。
だから落ち着くのか。

でも去年の明日は病院にいたパパも、今年の明日は、うらんが行ける場所にはいない。

これから乗り越えなきゃいけない日が幾日もある。
パパが退院した、5月31日。
今年はこの日を過ぎてもパパは家に帰ってこない。

パパの誕生日、60歳になるハズだった、11月30日。
そして、クリスマス、
大みそか、
お正月・・


辛いな。
毎日、苦行してるって感じ。

百か日を過ぎても、きっと、うらんはずっと泣いてる気がする。
泣いて、やり過ごせるなら
泣かせてください。

ダメダメのダラダラモードでも、
自殺するよりよいよ、ダメダメのダラダラでも寿命くるまで、踏ん張れば
パパに会えるとおもえば、
ちょっとは気が楽。

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。