しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパは優しい人でした

いつも会社帰りに
デパ地下に寄って
「行列ができていたから寄ってみた」と
うらんの好きなケーキを買って、帰ってきてくれた

伊勢原に住んでいたときに
一度、帰ってきたパパの、右手左手を、
うらんが交互に眺めて
あれ、今日はおみやげがない・・と
いうような顔をしたことがあったとかで(パパの話)

それからは、おみやげを持って帰宅する回数が増えた。

本厚木にあるホテルのバニラビーンズが入ったシュークリームは定番だったね。

食べ物だけでなく
電子手帳が発売されたときは、電子手帳を、
うらんがパソコンがほしいと言ったときは、パソコンを
(1990年代はまだパソコンも周辺機器もメチャ高かった)
買ってくれました

伊豆稲取へも、「今回はお母さんと行っておいで」と
スーパービュー踊り子の乗車券と、旅館の宿泊代をくれて、
送り出してくれたこともあった

自分の実家へは何も送らないのに、
うらんの実家や親せきには毎年、盆暮れの届け物を欠かさず

うらん弟より、よっぽど、実家に気を使ってくれていた。


パパがくれた、優しさの
ほんのわずかも、恩返しせず
優しさに慣れて、感謝する気持ちを忘れていたかも。
不平不満ばかり多くて。


ゴールデンウィークは、辛い期間です。
また、泣いてばかりいます。


なんで、パパは、いないんだろう・・・




2009年の10月23日にこっそり撮った写真。
アパート前で、透析クリニックの送迎バスを待つパパ。


関連記事

Comment

NoTitle 

優しいパパさんだったんですね。想いも募りますよね。パパさん、うらんちゃんの傍で、きっと寄り添ってくれていると思います。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。