しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

泣いて泣いて泣いてばかり

今、夜中の一時半を回ったところ。

眠れなくて、起きたら、義妹から携帯メールが入っていた。

「泣きたい時は泣いたらいいんだから。」と。

先週からボランティアのデータ入力に行けなくなって、それからずっと昼間うちにいるようになったら、朝も午前も午後も、泣いて泣いて、泣いてばかりいるようになった。

昨日も、外は夏日だというのに、うらんは寒くて、指の先まで冷たくて、フリースを着こんで、窓際で泣いていた。

ボランティアに行けなくなったのは、その週に歯医者さんの予約が入ったりしていたこともあったけど、データ入力している伝票の日付がだんだんパパが亡くなった日に近付いてくるのを意識したら、その頃のことを色々思い出して、思い出すことが辛くなってきたから。

ただ、泣いてばかりいて、ロクなことを考えないのは、さすがに自分でも「危ない」と思って、しかも食欲までなくなってきたので、義妹に「もしかして自分はウツ病なのかな」って、相談したのだ。

なんで、こんなに急に”心が弱く”なったんだろう?

やっぱり、昼間うちにいるのはよくないのか。

今日はまた横須賀にお墓参りに行きます。パパの大好きなコーラも既に冷蔵庫で冷えてます。

先月も、25日の命日に、実家に、母のお参りと、パパのお参りと”お墓参りツアー”してきたんだけどね。

先月はちょうど義妹がパート休みの日だったんで、市営墓地のほうは車で連れていってもらえて助かったけど、毎回そうもいかないから、今日は北久里浜からバスです。行きは始発だからいいけど、帰りのバスが捕まらないんです。不便なところにあるんだ。しかも昼間の時間帯で一時間に二、三本しか運行してないという。

午後は高校時代の友人と会う約束をしているので、お墓参りは午前中に済まさなければ。

それでね、また帰りが心配なんだけど

先月の20日だった。花を買って戻ってきたら、シーンとした部屋に耐えられなくなって、高校時代の友人に電話した。

そしたら彼女が

「ヒャン(うらんの学生時代の仇名)、家に誰の気配もないのはね、出かけるとき、パパさんがヒャンに一緒について行ってるからだよ。パパさんも一緒に外出してるんだよ。」と言ってくれた。

「そっか、じゃあ、パパは生きていた頃と同じように、一緒に出かけて、一緒に帰ってきてるんだね。」

そう考えるようになってから、気持ちが落ち着くようになった。

外にいるときも「パパはいなくなったんじゃない。(身体はなくなったけど)姿カタチを変えただけ。」とつぶやいていた。

それでも

それでも時には、どうしようもなく辛くなる。

どうしても、朝と昼間がダメなんだ。朝目覚めたときの、胸がしめつけられるような思い。

夜の6時を回るまでの、しんどいこと。

時薬は、いつ効いてくるのだろうか。






先月写した実家の外観。
この家で家族5人暮らしていた。昔は父が大型犬を飼っていたので、大きめの犬小屋と物置と、お風呂場と、二階に物干し場もあったのだけれど大家さんが変わった時の事情やら色々あって、母屋だけになってしまった。

しかしどんなにボロくなっても、懐かしい。あいにくここで1人暮らす弟はイタリアに出かけてしまっていて、自分のウチなのに家に入れず、カギを預かっていた大家さんにカギを借りてやっと入れた。





※カギコメさん、カギコメじゃないコメントを入れて下さった皆さんも、コメントありがとうございます。返事を書けなくてごめんなさい。でもとっても感謝してます。

関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.04/26 01:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー