しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

とりあえず、今日は死なない

死別ブログのなかに「とりあえず、あさってまで生きてみる」という方がいる。

正直、このフレーズを見たとき

すごいなー、3日先まで頑張れるんだー、、

と思った。

うらんなんか、

「とりあえず、今日一日、生きてみる」だもの。

 

それで、自分的には精いっぱい。

朝目覚めると、がっくりして、また長い一日が始まると凹み

時計を見て、夕方の5時半を回ると

少し、安心する。

6時を回って、

やっと、パパの祭壇のある部屋に行ける。

 

部屋の電気をつけて、一日もあと少し、がんばろ、がんばろ。

パパの写真に

「今日も一日頑張ったよ~。死ななかったよー、褒めてよー」と泣き落とし。

 

辛くて辛くて悲しいとき、淋しいとき

「とりあえず、今日は死なない」と、

何度もつぶやく。 

 

薄いティッシュを折り畳んで、重ねるように、

今日も積もれば、明日になり、日になり週になり、月に変わるだろう。

 

とりあえず、今日は、死なない。

ほけんの窓口も予約しちゃったし(苦笑)。

部屋の片づけも済んでない。

パパと約束した、三つのうち、「パパを見送ること」「納骨をすませること」は果たしたけれど

最後の難関、「レシピノートを見て料理を作る」が残っている。

 

ここのとこ、あまり食事を摂らずにいたら、卵の賞味期限が目の前だ。

ひとりものに卵10個は消化しきれないや、、

 

義妹に「今、体重62kgくらいだよ~」と言ったら「わたしと変わんないねー、61kgだから。」と

「朝起きた瞬間からお腹減っててー(それって、昔のうらんと同じ、、)」

「なんとか50kg台になりたいんですよねー」義妹の呟きを聞いていた。

昨日、、

寝る前に体重計に乗ったら

義妹が目指す、50kg台に、うらんが、なっていた。

BMI測定したら、このあいだは「肥満度1」と出たのに、今回は

「標準」の結果。

 

一年前までは「肥満度4」で、特定健診を避けてたのに(笑)。

 

でも見た目、お腹まわり、変わってないんだけどねー。

下着のサイズも。。

若い人の、お肌ピチピチと、中高年のお肌タプタプ

お肉のつきかたの違い。

 

アンコを抜いたタイヤキと同じ。時間が経つとシワシワー。

 

なに、書いてるんでしょうね。

ダッシュ、ダッシュ、ダッシュして、パパのところに辿り着きたい のに。



ああ、やっと、夜の6時だ。。

関連記事

Comment

NoTitle 

うらんさん、読ませていただいてますよ。
納骨、寒い中、ご苦労さまでした。

私も夫が亡くなったのが1月。春が待ち遠しかったです。昨年は心身共に凍り付いてましたから。

脅かすわけでは決してありませんが・・・
1年たっても辛いのはそんなに変わらないです。
毎日仕事で忙しくして、週末は趣味やら、
自助グループの活動に参加していても、です。

うらんさん、頑張る必要なんてないですよ。
時間の流れに身を任せていればいいんじゃないでしょうか。
私は、突き詰めて考えて壁にぶち当たると、あとはどうにでもなれって感じです。

河津桜、見に行かれたら?
桜の時期じゃなかったですけど、一度、河津には夫と行ったことがあります。
  • posted by はむ 
  • URL 
  • 2012.03/12 21:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.03/13 09:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

はむさんへ 

こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> うらんさん、読ませていただいてますよ。

そう言って頂けるだけで、生きてる励みになります。(T_T)

> 脅かすわけでは決してありませんが・・・
> 1年たっても辛いのはそんなに変わらないです。
> 毎日仕事で忙しくして、週末は趣味やら、
> 自助グループの活動に参加していても、です。

死別ブログを読んだり、他所さまの話を聞くと、そのようですね。
うらんも、まだ今が悲しみの「底」じゃない気がします。
しかも、今のとこ無職で、”毎日仕事で忙しく”なりようもないし、
趣味にも手をつけれないでいる現状では、
自分で自分の悲しみをあおってるんじゃないか、みたいな気がします。

お金になればいうことないけど(苦笑)、とりあえず、発作的に首つりしないように
外に出て何かボランティア、活動に参加したほうがいいのかなとも考えます。
でも地元のグリーフケアの会、配偶者を失った人たちを支える会というのがあるんですが
その参加費用4千円をケチってるやつσ( ̄∇ ̄;)

> うらんさん、頑張る必要なんてないですよ。
> 時間の流れに身を任せていればいいんじゃないでしょうか。
> 私は、突き詰めて考えて壁にぶち当たると、あとはどうにでもなれって感じです。

うらんも毎晩、色々今後(老後?)のことを考え出すと目の前、壁だらけです。
ご近所の人が会うごとに「身体だけは気をつけてね~一人になっちゃったんだから」と
励ましているつもりで、念押ししてくれるので、考えたくなくても、
脳に貼りついちゃってますね。

しばらくは「あとはどうにでもなれ」でいきましょう。

> 河津桜、見に行かれたら?
> 桜の時期じゃなかったですけど、一度、河津には夫と行ったことがあります。

河津桜の実物を見たことがないので、、そうですねー、25日の月命日が天気よかったら
またお墓まいりに行くつもりなので、出かけるとしたら、その後ですかね~。

  • posted by うらん 
  • URL 
  • 2012.03/13 10:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー