しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達は有難いものです

毎日泣いて泣き潰れているので、マブタは腫れ(もともとじゃん)目は潰れ(もともとだってば)

もうすっかり、うらんばーさん状態。

とても堂々公開できるシロモノじゃないから、小さくしてアップ。

uran2012-03-03

昔は実年齢より若く見られた、うらんさんも、去年今年の大打撃で、痩せて?やつれて老けたーーー。

Kにも「パパが亡くなった日もさ、救急搬送された先の医者にさ、”パパのお母さん”に間違えられてさー。」とこぼしたら、折り返し、返事が来て

 

「ヒャンは全然変わってないよ、悲し過ぎて疲れているだけ。」

と言ってくれた。

(T_T)

 

変わり果てていることは違いないのに、

Kは、昔も今も、変わらず、優しい子である。

 

思えば、昔からの友人も、ネットつながりで知り合った友人も、皆、血縁者より優しい人たちだ。

パパのためにお守りを買って送ってくれたり、亡くなったときも、身内よりも先に、お花を戴いたりした。

むしろ、血縁者のほうが、氷よりも冷たかった。

”血のつながり”をもっと濃いものと、血は水よりも濃いと信じていたけれど、

現実は、色が違うだけ、くらいのもの。

もう、そんな程度のものを信じないし、頼らない。

 

大事なのは、パパを思ってくれる、血のつながりのない、人たちのほうだ。

友達は有難いものです。

心の底から、そう思います。

関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.03/06 09:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。