しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

パパがいなくなって一か月です

人は「そろそろ落ち着いてきたでしょう」と言いますが、何が落ち着いたというのか、よくわかりません。

パパがいなくなってから、”悲しみは七日経つごとに薄らいでくる”とか聞くけれど、

よなのかめを過ぎても、悲しさが薄らいできたということはありません。

むしろ、より悲しさが募っている気がします。

 

パパ、ひと月 経ったよ。

なんとか、過ごしてきたよ。

そうパパに向かって、つぶやくだけで涙が落ちます。

 

もう、だいじょぶだよって顔して過ごす時間もあるけれど

まだまだ、時々、大雨です。

 

四十九日が過ぎてから片づけようと思ってる、パパの介護用品、、

これを見ると、ダメですね。

インスリンの注射針、もうカピカピになったアルコール綿、毎食後の薬、体温計にロールペーパー

例の吹き流し。目が悪いパパのために入院中から使ってた「喋る時計」(←休眠中)

papa-kaigo

毎朝使ってた電動シェーバー・・

奥に写ってるのは、亡くなる数日前に買った本付きの聴診器で

パパは糖尿病から来る、胃の消化遅延があって、それで夜中に吐き気でオエオエやっていたから

ネットで同じ病気の人が「自分の消化時間を把握するのに聴診器でお腹の音を聴くといい」と言っていたので、探していたところ、ちょうどスーパーの古本コーナーで売っていたのを見つけ

papa-choushinki

買ったんだけど、これもパパが使ったのは、一度だけ。

それもお腹の音じゃなくて、うらんと、自分の心臓の音を聞き比べて

「やっぱり、しのぶちゃんの心臓は元気だ、オレの心臓の音は弱いよ」って。

ちょうど訪看さんがいる時で、その時パパのベッド際に立っていた訪看さんが頷きながらもフクザツな顔をしていたなあー。

 

それを見るから、泣くのなら、

きっと、パパは「さっさと片付けな」と言う、、言っているだろー。

 

でもねー、まだ片づけられないんだ、、。

残していたって、パパが生き返るわけじゃないことは重々わかっていても。

 

今ちょっと風邪っぽくて、健康不安度が上昇中。

現在、色々と「現実的な」問題を抱えてます。そのうち話せるかもしれないですが・・

 

 

kuranさんから誕生日プレゼントって、ディズニーシーのお土産を戴きました。

shelliemay-kuran

ストラップになってるシェリーメイのクマちゃん。

yuriさんに戴いたお雛様も並びを直しました。

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー