しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

パパの携帯ストラップ戻る

昨日は年金事務所行きで、疲れた~~。

午後1時に出かけて、帰ってきたの夜の7時。

でもあらかじめ予約を取っていたから、よかった。年金事務所に着いたら、その時点で相談者が十何人待ちだったもん。

貰っておいた地図を見ながら駅から歩いたんだけど、地図上では、わかりやすい所にあるのに、もともと方向オンチなので、迷うこと迷うこと。

夕方だし寒いし、心細くなって、歩きながら何度も「パパがいてくれたら」「パパがいてくれたら」と呟いていた。

途中のコンビニで聞いたり、すれ違った子供に尋ねたりしてなんとか到着。

 

年金はねー・・・パパが病気失業してから障害年金で生活してたから年金まで手が回らず、「払えませーん」と市役所に相談に行ったら「払えなくても、免除の申請はしておいた方がいいですよ、未納滞納と免除じゃ大きく違いますからね。」と言われ、免除申請したのだった。

パパは転職が多くてしょっちゅう、うらんは1号と3号の切り替えに市役所に出向いてたなあ。

今回、うらんが独身時代に正社員として働いていた会社が社会保険に加入していなかったことが発覚。色々天引きされてた記憶があったから、てっきり厚生年金加入期間があるかと思ってたら・・です。

これまで苦手な方面は逃げてたけど、これからはそうもいかないなア、、まあ年金の話はいつか。

 

今日は消防署に行って、パパの携帯ストラップを返してもらってきた。

papa-strap

いつもベッドの柵にストラップコードを巻き付けておいたのが、あの日、救急隊の人たちが自宅を出る時に、パパをベッドから降ろして畳の上で救命措置をした際に携帯からストラップが引きちぎられたらしく、、

自宅に帰ってきたときには、携帯だけが畳の上に落ちていたのだ。

 

パパは透析クリニックから帰ってくる時に、うらんに「今から帰るよ」コールをしていたのだけど、バッグに入れたままだと自分で携帯を取れないので、長めのストラップコードにして首からさげていたんだ。

帰宅して、玄関を上がったところで、うらんが携帯をパパの首から外して。。

だから、形見になってしまったから、家の中を探したけれど見つからないので、もしやと思い、消防署に問い合わせてみたら、昨日電話がきて「お探しのモノと似たものがあります」というので、取りに行ったわけ。

見つかってよかった。。

 

今、うらんの携帯の待ちうけにしてるパパの写真。若いです。平成5年頃だから、パパ40歳だね。

うらんの実家の法要で、料理を作ってくれました。

papa40

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー