しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

パパ、オロチャン、ぷーたん、ぶーきち

「遠くをぼーっと見てみ」と

昔の王子様が言っていたので、

ちょうどマツキヨに買うモノあるし、駅前まで行ってみた。

 

遠くをボーッと・・、、かあ、ではと

富士見テラスへ。

そいえば、初めてだ、ココ来るの。この街に住んで十数年になるのに。

でも残念ながら、今日は富士山が見えない。

2012-02-05b

遠くをボーッ・・・、、50越えてから視力は落ちる一方なので、遠くでも近くでもボーッと見える。

あんまりココは馴染みがないせいか、有名だけど感傷に浸れない。

やっぱ、前に住んでた浅間神社のほうから、駅方面を臨む、落合川の景色が印象的かもなあ。

 

足が治ったら、あっちに行ってみよう。

やっぱ、骨折した指が痛くなるので、長距離、歩くのは無理みたい。家から駅前まで、くらいが限界。

ギブス包帯また付けるかあー。

 

でも家に帰ると、ひとりなんで、またクラーくなる。

2012-02-05a

ネットで知り合った方たちが、会ったこともないパパのために、お花を贈ってくださった。有難くて涙涙。

 

昨日は、家にずっとこもっていると腐りそーなんで

外に出てみようと、寄り道つき散歩してみた。落合川の川沿いをヒョコヒョコ歩く。

数年前、お弁当とレジャーシートを持って、パパとひなたぼっこに来た場所。

おにぎりと唐揚げ。

食べていたのを見ていたのは、カモさんたち。

 

帰り道、携帯が鳴った。

電話は一週間前にも家族で来てくれた、Y君。(以前パパをお墓参りに連れていってくれた若い友人)

「今日これから行きます。」「今日はA(Y君の妹でパパが可愛がってた)も一緒なんで。」

 

Y君のチビちゃんが、パパに「おそなえ~」と、ハイチュー1個とスナック菓子をくれたよ。

120205_1426~01

飴で隠れちゃってるけど、お皿は去年yuriさんがくれたChooChooのティバッグトレー。

 

パパ、Y君にもう一人、子供が生まれたって、いつか赤ちゃんの写真見せただろ~。

その赤ちゃんがよく太って、パパ好みの”プックンプックン”なので、ああ、生きているあいだに会わせたかった。

パパ、パパちゃん、オロチャン、ぷーたん、ぶーきち

全部、パパの呼称。

毎日、上のいずれかで呼んでいる。

※ただ、どっちの方向に向かって呼べばいいかで悩む。(江原サンはお骨には霊はいません!て言ってたし。)

 

「人前で、ぶーきちって呼ぶなあ!」って、言ってたので、透析にいつも持参してたウォークマンに、うらんの歌付きで吹き込んでおいたものだった。

 

うらんの歌付きパパちゃんソング(謎)

さて、今日もまた、パパちゃんに牛乳たっぷりのココアを淹れてあげよう。透析してた時は好きでもあんまり飲めなかったもんね。

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー