しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパのケアプラン

今のとこ、パパのケアプランはこんな感じで↓、一週間、日曜以外は何かしら誰かしら、人の出入りがある。

午前 午後
身体介護30分(クリニックへ移送) 身体介護30分(クリニックから迎え) 訪問マッサージ60分
訪問看護60分(体調チェックとシャワー介助) 訪問歯科 訪問マッサージ60分
身体介護30分(クリニックへ移送) 身体介護30分(クリニックから迎え) 訪問マッサージ60分
訪問リハビリ60分 身体介護60分(シャワー介助)
身体介護30分(クリニックへ移送) 身体介護30分(クリニックから迎え) 訪問マッサージ60分
訪問マッサージ60分 訪問入浴40分
なし なし なし

 

9月から訪問リハビリが、先月末から訪問歯科が、追加になった。

 

houmon-sika

訪問歯科は、実は5月の退院時から暗に希望はしていたのだけど、退院前の、主治医や看護師、ケアマネさんやヘルパー管理者まで揃えての担当者会議の場でも、命にかかわらない歯科治療は影が薄く、一応「言語聴覚士さんから言われてますのでー」と伝えたものの、皆して、

「は(歯)~~~?!(そんなの後でも、いいでしょ)」みたいな反応だったんで、、

それに、うらんも「今でも透析(の穿刺)で痛い思いをしているから、歯の治療でまた痛い思いをさせるのもなあー」といった思いもあった。痛みが出ても、むやみに鎮痛剤を飲めないし。

だから、積極的に訪問歯科を利用したいとは言わなかった。

でも、時々ヘンなむせ方をするようになったので、また窒息でもしたら・・怖くなったので、ケアマネさんに紹介してもらって、来てもらう歯科医院を決めた。

 

初診は先生と衛生士さんが2人で来て、口の状態をチェック、状態説明と治療計画を立てて、「まずは口の中の掃除から~」虫歯や補綴物(かぶせ物)の治療はその後に、ということになっている。

利用料金は他のサービスのように、口座引き落としかと思っていたら、「次回に今日の分と合わせて」「現金払い」だそーだ。

 

介護サービスの中で利用者一割自己負担で、一番高いのが、訪問入浴で、1回1250円くらい。(基本料金に地域加算分が含まれる)、その次が訪問リハビリ、看護、歯科で、各々830円かな、、

歩ける(自分で車椅子を使える)人は、訪問入浴を利用すると高くつくので、安いほうのデイサービスを利用して、そこでお風呂も入ってきてるらしい。

 

しかし訪問入浴も40分といっても、それは来てから帰るまでのトータルで、実際、浴槽に浸かっている時間は10分前後。その他は水まわりの準備と浴槽の組み立てと分解に費やされるのだ。

体調チェックをする看護師さんと、男性・女性のスタッフの計3人1チームでやってくる。

houmon-nyuuyoku

浴槽に入れてもらって、頭から足まで全身、洗ってもらう。もちろん洗髪も。チンのすけ&タマきち^_^;は、最後に男性スタッフが洗ってくれる。

みんな、いい人なんだけど、スケジュールに追われる仕事だから、どーしても、「洗って洗って、拭いて、浴槽から上げて、着替えして、体調チェックして、おわりっ」と、時間に余裕がない。

 

自宅のお風呂のように、「まったり、ゆったりと」とはいかない。

浴槽に使っている間ずっと、「お湯の温度はいかがでしょうか~」「洗い残したところはございませんでしょうか~」「かゆいところはございませんか~」「はいい~、今度は背中を洗いますので、シートを傾けますよ~」と、聞かれること、ひっきりなしだ。

疲れるときも疲れてないときも、それに応えるのって、シンドイんだよね。

向こうはマニュアルなんだろうけど・・身体は綺麗になるけど、精神的には、ちーともリラックスできませんて。

 

パパ曰く「イモの子洗いだよなー」である。

自宅のお風呂にリフトでも取り付けられれば、いいんだけどねー、理想は。

でも業者さんに見てもらったけど、サイズの問題でアウトなのだった。

 

理想じゃなくても、現実にも、うらんがヒザ腰が悪くなくて、ベッド←→車椅子の移乗が出来れば、透析日の訪問介護も要らないんだ。出来ないから、身体介護30分(未満)260円ちょい、かけてる。

ほんとに必要で利用したいのは、夜間の身体介護なんだよ。

毎晩1,2時間置きに起きるのは辛い。

ここ、2,3日、つい寝過ごしてしまっているんだ。12時に寝たら1時か2時に起きるときに起きれなくて、気がついたら3時とか4時で(^_^;)(;一_一)

一週間に一度でも、ぐっすり寝たい。

でも、そういうサービスを利用出来ないから、一番がダメなら、二番のほうで、って妥協してる。

 

ケアプランでは、奥さまの介護負担をできるだけ減らせるよう、、と書いてある。

確かに助かっている部分もある。

でも、身体介護でも訪問看護でも、結局、ヘルパーさんや看護師さんのお手伝いを、ヘルパーさんのヘルプを、することになるので、そういうサービスで負担が減っているかって言われるとなあー

「じゃ、わたし、休ませていただきますので~、バタン」とは出来ないもの。

 

いつも帰りに

「奥さま、くれぐれも無理しないでくださいねー、お身体大切にねー」と言ってくれる。

でもー

どやって、無理しないようにするの。身体を大切にしたいのは山々なれど、実際どーすればいいの

ってセリフを飲みこんでいる。

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。