しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また移乗に失敗して

ただでさえ痛い腰とヒジをさらに傷めてしまった。(>_<)

 

パパが朝、「スーパーに行きたい」と言った。けれど、まだ、うらんの一人介助で、車椅子に移乗するのは難しい。

来週、訪問リハの先生が来た時に相談してみようという話になっていたのに、

「スライディング・ボードを使えば、出来るよー」と、自信ありげに言うので、

 

ベッドのそばに車椅子とスライディング・ボードを持ってきて、パパの体を起こして、移乗させようとしたのだけども・・

やっぱり、スライディング・ボードの上に腰を十分乗せることが出来ず

なんとか腰を乗せて、車椅子に移動できても、

車椅子上で、”上半身を起こした状態で座っている”姿勢をキープできずに、ズルズルと腰が前方に落ちていく始末で・・

 

このままでは、また床に落ちてしまう!!!

腰が痛いけど、うらんは必死こいて、パパのズボンを持って引っ張り上げ、ベッドに戻したよ~。ひいーー。

で、このとき、腰を痛めましたのさ~(;O;)

 

だからあ~

こういう事態も想定して、先生がいる時じゃないと危ないんだってば~。

だいたい、まだ、座位トレを始めたばかりで、それも色々理由をつけてはサボっている事のほうが多いのに。

リハビリテーブルに座った回数は、数えるほどじゃんか、、

もっと、上半身を自分でコントロール出来るようにならないと、出来ないと思うよ。

 

このままじゃ、うらんの腰が先にダメになっちゃうよ。そしたら介護も出来なくなるぞ。

 

なのにパパったら、「リハの先生が来たら、1人でも移乗できる方法を教えてもらうんだ。」

な~んて言っている。( ̄□ ̄;)

 

マジ、「一人で車椅子に乗れるようになりたい」と思ってんのかっ、努力もせずに。

 

他人には「うらんが腰を痛めているせいで移乗訓練が出来ない」と、人のせいにしてるし、座位トレも「いちいち、身体を起こしてもらうのが、おっくうで」と言い訳するし(-_-)

うらんのせいでトレーニングが出来ないなんて言うので、少々、、いや、かなり腰が痛くても、起き上がりの介助してるのにね。

甘えてるんですね。

 

昨晩、そういう先行きのことを考えていたら(うらんが体を壊してパパの介護が出来なくなったら、ということ)、久しぶりに過呼吸になりかけた。

 

ベッドと車i椅子の間に置いてある、黒いまな板のようなのがスライディング・ボード(商品名:イージーグライド)です。

ひじ掛けが「跳ね上げ式」の車椅子で使います。

症状が出たばかりの頃はまだ体幹も弱くなっておらず、これを使って移乗出来てたんだよねえ、、。

easy-gride

腰部には、ずっこけ座りを防ぐためのベルト(緑のタータンチェック)を業者さんに付けてもらいました。

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。