しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

再び尖足(せんそく)のこと

今はネット上に在宅介護に関する情報やノウハウを集めたサイトがあるので、とても役に立つ。

入院中また訪問リハの先生に言われたことも「何故こうするのか」が理解できると、より正しいやり方を覚えられるもんね。前は「言われるままに」「カタチだけ」真似ていたから。

 

ベッド上で寝ている時に「足先に角度をつける(立った状態と同じような)」のも、尖足(せんそく)予防の一つの方法なんだって。

尖足のことを知らなかった時は、とりあえずクッションで足を浮かせとけばいっか~と。

sensoku1

カカトは浮いているが、足先は写真のように、ダレ~ッとしたまま。

↑リハの先生がコレ見て、NG。

 

尖足(せんそく)とは”足関節が足底のほうへ屈曲した位置に拘縮したもの。”このままでは歩くとき、かかとを地面につけることができなくなる。

「尖足」という言葉は、さる吉さんのホームヘルパーの部屋で知りました。

予防するためには、

sensoku2

専用の装具をつけるなり、座布団で足に角度をつけるための「壁」を作る。

カカトを浮かすのは、ベッドとの摩擦や圧がかかるのを防ぐため。

図解がコチラ→尖足を防ぐ工夫をしましょう に出てマス。

 

加えて、入院中もうらんは毎日やってたけど、足先(関節)の運動とマッサージ。

在宅の今は、訪問マッサージの先生にほぼ毎日やってもらってる。先生がお休みの日はうらんが。

 

今日撮ったこの写真はいつもより、足が豚足(^-^;)・・むくんでないのは、昨日の透析でドライウェイトいっぱいに引き込んでもらったせい

普段は透析中に血圧が下がり過ぎて、引き込もうにも引けなくて、0.3kgとか0.7kg,多い時で1.2kg残すこともあって、豚足なことが多かった・・。

今も下がる傾向にあるんで、順天堂で処方された血圧降下剤、透析の前日や透析日の朝は飲まないことになってる。

 

透析のために飲まないにせよ、降圧剤を飲まないと、朝の血圧は高めに出るんで、それが続くことはどうなんだろうなあ、と思うけども

心臓のためにはよくないが、腎臓(透析)のために、そうしてるわけで・・

 

でも、いざというとき、心臓と腎臓、どっちを取るかって話になれば、もちろん心臓のほうで、透析は中断せざるをえないんだろう、、。

 

話は変わるけど、スライディンググローブとシート、買っちゃいました。

ただ送料をケチって、メール便で頼んだので、(^_^;)届くのは来週、リハの先生が来るあたりなんだよね。

それまでゴミ袋とレジ袋で持たせます(苦笑)。

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー