しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

出口ない

パパをあんな病院に入れるくらいなら、

一週間に一度でも、家政婦さんに夜中入ってもらって(たとえば0時から6時までとか)

うらんが夜眠れるようにすれば、病院に一週間預けなくてもやっていけるんじゃないかと思ったけど

 

パパを預けてから3日目。

ようやく眠れるようになったのは昨日の夜から。

 

ということは、前日まで夜中、1時間置きに起きていて、次の日の夜中はヘルパーさんに頼むから、うらんは夜眠れるぞ~、・・ということはないわけだ、、

体が慣れるまで最低2日必要なんだー

 

調べたら、今住んでる市に、ヘルパー登録制度とかいうのがあって、そこから家政婦さんを紹介してもらえるよーな感じなんだけど、ひと晩頼んで8400円かかるとして、

うらんが夜眠れなくても、料金は支払わなければいけないから、眠れないのに8400円の出費は痛い。

夜中にインシュリン注射を打つことはないし、

摘便も、ウンチ君の出ない日があるから、その日を選んで~と、考えたけど、ダメだあ。

 

 

透析が出来る埼玉の特養は

インシュリン注射が自分で打てない、自力で排便できないパパは入所不可だし、、

注射の量が少ないから、注射から服薬に切り替えるという方法もあるけれど、その方法は、ずっと前やっていたけど、その薬を飲むと、吐き気がひどくなるので、中止したのだった。

 

どーーーこにも出口ない。

 

ネットで色々調べてたら、こんなサイトが。

透析患者の介護を考える<透析でも入れる老人ホーム.com>

こっち、

要介護透析患者にガイドヘルパーを にも、要介護になった透析患者に行き場がないことが書かれてる。

もちろんね、経済的に余裕がある家庭なら、透析施設のある、療養型病院に入所することができるのですよ。

療養型病院なら病院だから常時医療者がいるから注射だって摘便だってやってもらえます。

 

パパが特養入りたいーていうのも

うちにいるのが辛いからです。

うらんが、疲れてもタメイキつかず、終始ニコニコして

「介護、だいじょーぶだよ、タイヘンじゃないよ、辛くないよー」って態度をずっと取れれば

家はもっと居心地のいい場所であるはずだ、パパにとっては。

 

もう一人、うらんがいればいいのに。

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー