しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

レスパイト入院決まりました

レスパイト入院をお願いしていた病院の、ソーシャルワーカーさんから電話があり、入院OKとなりました。
ただ、ベッドの空き等、入院日を調整するので、来週以降になるのかと思っていたら、この16日にベッドが空くので、16日から一週間という話になり、

ケアマネさんは「よかったですね~!」、訪看さんも受け入れ先が見つかったことを喜んでくれたけど、当の本人はやっぱり気持的にフクザツなようで、今日は口数が少ない。

病院は埼玉といっても、隣り駅からバスで15分くらいのところにあるので、距離的にそんな遠くじゃありません。地図で調べたら、以前行ったことのある西松屋の近所だった。

急な入院だけど、とにかく今後の定期的なレスパイトケアの「道筋」をつけるためにも、パパにはガマンしてもらおうと思います。
預けることへの不安とか罪悪感めいた感情があるので、うらんもちょっと悶々なんだけど。。

病室も心配していたけど、ナースステーション前の大部屋(部屋代がかからないほう)を用意してもらえたので、よかったです。
一応カルテ作成の都合があるから、入院前に一度病院に出向いて話を聞かなきゃいけないようなので、明日早速行ってくる予定。
パパは透析なので、帰宅するまでに行って帰ってこなきゃ。

薬が山ほどある上に透析日と非透析日で飲む薬が違うことや、摘便のことや、自分で出来るのは歯磨きくらいだということ等、ちゃんと伝えておかないといけないし、既往歴や今に至る経過は、5月順天堂退院時に貰っておいたリハサマリーに書いてあるので、それのコピーも持参しようー。




70年代の大好きだった歌です。
カーリー・サイモンの"You're so vain"(うつろな愛)
1972年のヒット曲、その年、うらんは、、高校1年、、夏でした。
この歌、ハタもカオルも歌ってたなあ~。

But you gave away the things you loved
And one of them was me
I had some dreams they were clouds in my coffee
Clouds in my coffee, and

ここんとこが好きだった。



今でも、買ったレコードのジャケットは覚えている。
関連記事

Comment

NoTitle 

うらんさん、一週間少しでも、ゆっくりして下さい。
  • posted by 智恵 
  • URL 
  • 2011.09/13 19:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

よかったね 

誰だって家で暮らせるのが一番いいに決まってるし、気持ちは複雑なのもあるだろうけど・・お互いのため。お互いを、責め合わない為、憎み合わない為。病院を探してる時は、どうにかして欲しいと思う。それが叶えられると、これでいいのかと悩んでしまう。これで、いいんだと思いますよ。今のままだと、パパさんの事重荷になってくるでしょ?顔を見て笑顔が出なくなるでしょ?
お互いのために、これで良かったんだと思う事です。
帰って来た時は、笑顔で迎えてあげればいいんじゃないでしょうか?
  • posted by のんき 
  • URL 
  • 2011.09/14 13:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

智恵さんへ 

> うらんさん、一週間少しでも、ゆっくりして下さい。

ありがとーございます。
ゆっくりしたいのは山々なんですが、今日、病室見学した限りでは、
また連日の病院通いしなきゃいけないよーな予感が・・(-_-;)
うーーん、これじゃ、レスパイトにならないー。

一週間あるから、体調よければ実家に行って母の墓参りしようと
考えてたんですが、無理そうです。
  • posted by うらん 
  • URL 
  • 2011.09/14 23:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: よかったね 

のんきさんは、ホントに、いつも的確なアドバイスをコメントしてくださるので
有難い気持とともに、毎回感心してしまいます。

> お互いを、責め合わない為、憎み合わない為。

うんうん、すごく、よくわかる。

> 今のままだと、パパさんの事重荷になってくるでしょ?顔を見て笑顔が出なくなるでしょ?

うんうん、そうなの、そうなの。
ヒトのこと「笑顔がないじゃん」と言うくせに自分はどうなのって問い詰めたくなる。
話しかけても返事もしないと、カチンとくる。
出来るだけ、明るくしようとしてるのに。
色んな不満が溜まって、出口を探してます。

人と話す機会もない。
隣りの人と、たあいもない会話をしただけで
涙があふれてきます。

> お互いのために、これで良かったんだと思う事です。
> 帰って来た時は、笑顔で迎えてあげればいいんじゃないでしょうか?

そうしたいです。
  • posted by うらん 
  • URL 
  • 2011.09/14 23:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー