しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

うらんのいた場所

以前はGoogle Mapで出てこなかった、新婚時代に住んでいた町がストリートビューで見れるようになってた。

懐かし過ぎて、夢にも幾度となく現れる、この場所です。

 

神奈川県藤沢市辻堂

湘南ホスピタルを通り過ぎたところにある2階建のアパートに

辻堂三丁目

うらんとパパは住んでいました。

一年に満たない期間だけど。

今はそのアパートも建て替えられて、名前も変わったみたい。

周りの景色も一変しました。

ヤマニハイツ跡

振り返ってもしょもないのだけれど、ここに戻れば、元気だった頃のパパがいるようで、

会えるようで、あの頃に戻れる奇跡や魔法を期待してしまう、大甘うらんです。

 

今日はいつもなら午後5時の訪問マッサージが、訪問入浴が午後3時に入ってしまったせいで、朝9時のスタートでしたー。

火曜はAM9:45に訪看さん、木曜はAM10:00に訪問リハビリ、月水金は透析クリニックへの送り出しがあるから、土曜と日曜の2日だけが朝比較的ゆっくり出来る曜日だったのです。

明日の日曜、日曜だけは、介護サービスがな~んもない日なので、正直、気は楽です。

 

バチあたりかもしれないけど、やっぱ、他人さまが家に入る、というのは、

パパも、うらんも気疲れするのです。

友達がうちに遊びに来るのとは違うもんねー。

 

ヘルパーさんにしても、やはり、パパとの相性というのがあって、

あの人、イヤだ、という方が一人いるもんで、ケアマネさんに話して変えてもらったほうがいいかしらんと悩み中。

一所懸命やってくれる、若い人なんですが、

仕事が雑で、とパパが言うには、です

先日も、着替えの際に「ズボンはポケットが付いてる方が前です」と言ったのに、後ろ前にはかせてあった。

ズボンだけならまだ、実は上着までも後ろ前に着せて帰ったので、ヒトの仕事にキビしいパパちんはキレたのでした。

 

まさか上も下も後ろ前とは思わないので、うらんも気が付かなかった。

朝になってパパが「なんか首のあたりがキツいよ。もしかして後ろ前じゃない?」って言うから、確認したら、その通り、シャツの背中に着いてるタグが前に来てた、、。(^_^;)

 

1回くらいそゆうミスもあるよ、

うらんなんか、しょっちゅうなんで、庇うんだけどね。

「来週もしシャワー使われるんなら、頑張りますね!」と張り切ってたし、可哀そうだなあーー。

関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.09/11 05:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんにちは。 

ヘルパーさんと利用者さんの相性は案外とあるんですよね。
調理の味付けだったり、入浴の際の手際だったり・・・
パパ様がそれでストレスを感じられるようであれば、ケアマネさんにお話しするのもいいかもしれませんね。

ショートステイは介護者に取っても先の介護生活に大切なことだと、私自身は思っています。
でも、うらんさんのケースは都会でもなかなか難しいんですね。

↓愛するハーモニー・・めちゃくちゃ懐かしいわ~
オォ~青春だと思ってしまいました。
  • posted by yuri 
  • URL 
  • 2011.09/11 08:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

カギコメさんへ 

いつもアドバイスやらご心配やら、ありがとうございます。
気がつけば、また夜をまたぐ、こんな時間になってしまいます。

一人介護では、やはり、お互いにガマンをして、ある程度こらえて、っていうやり方しか
なくなるんですね。
そうしないと、長期戦の介護は続かない。
昔に比べれば、介護サービスあるだけよいと思わなければ。

それでも時々いっぱいいっぱいになって、ベランダでうえええん、うええんんと
泣いてしまってます。
近くに頼れる親戚はいません。
カギコメさんのように真夜中担当で来てくれる親戚がいれば、、
ひと晩でも代わってもらえれば、とっても助かりますが、そういう環境の方は
うらんだけではないでしょうね。
まだ呼吸器から解放されて、頻繁に吸引しなくてすむ分、うらんの介護は楽なのかもしれません。

  • posted by うらん 
  • URL 
  • 2011.09/13 00:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: こんにちは。 

yuriさん、いつもコメントありがとうございます。

> ヘルパーさんと利用者さんの相性は案外とあるんですよね。
> パパ様がそれでストレスを感じられるようであれば、ケアマネさんにお話しするのも
> いいかもしれませんね。

まだどうしようかと思案中です。
も一度、パパと話し合って、どうしても嫌ならケアマネさんに相談して
担当を変えてもらうか、もしくは、その日をヘルパーなしにするか。。

> ショートステイは介護者に取っても先の介護生活に大切なことだと、私自身は思っています。
> でも、うらんさんのケースは都会でもなかなか難しいんですね。

透析だけでもネックなのに、インシュリン注射とか摘便とか、”家族か看護師のみ”の
処置があるからでしょうねー、、

> ↓愛するハーモニー・・めちゃくちゃ懐かしいわ~
> オォ~青春だと思ってしまいました。

なんか、コカコーラのCMで使われていたとか、
うらんは覚えてないんですが。
うらんの頃は「スカッと爽やか、コッカコーラ~♪」だった気が。
昔は瓶のコーラだけでしたね。
  • posted by うらん 
  • URL 
  • 2011.09/13 00:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー