しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

介護生活~近況

先月の25日に予定通り、退院しましたが、帰宅したその時からまた、怒涛の介護生活に突入してます。

前回よりキツいと感じるのは、夜中のお世話。

おむつ交換と、体位変換。

前は1時間ごとに頑張って起きてたけど、今回はそれを連続してやってると、カラダが持たない。

昨日は夜中に計7回排便があり、だから7回摘便して、オシリを洗浄して、おむつを換えて、、、で今日は1時間置きに布団から立ちあがって(←これがヒザに堪えますのだ~)体位変換して、、

2日でギブアップ。

 

看護師さんは夜勤が明ければ交代して帰宅して休むことが出来るけど、自宅では、うらんに休む日はない。

これでは続かない!と、夜中の体位変換を、2時間置きに減らしてもらうことにしました。。

 

でも、ベッドの上で、パパの「うう~ん、うーん」(出来ないのに寝返りを打とうとして打てなくて唸ってる声です)が聞こえると目が覚めちゃうので、実質、前と同じように1時間ごとに起きてる状態なので、なんとかしたいと思うんだけど。。

仮に12時に寝るとして、2時4時6時と、3回なら、なんとか、昼間起きていられるから。

 

透析にも退院した翌日から行ってます。パパ、前回と違うのは、透析しても足のむくみが取れないこと。

心不全が進んでいるのかもしれないです。

 

papa2011_0907b

papa2011_0907

↑透析クリニックに出発するところ。

 

今回から、訪問マッサージさんだけでは効率的にリハビリをこなせないので、別途、訪問リハビリをケアプランに組み込んでもらいました。理学療法士の男性に週1、来てもらう予定。

 

ミサンガもちまちまと、細切れの時間に作ってます。

出来てはヘルパーさんや訪看さんにプレゼント。

misanga6

前回も利用させてもらった、ミサン画廊さんのデザイン no.73 ↑

このミサンガは訪問マッサージの先生に押し付け、いや、差し上げました。^_^;

 

介護生活も、うらんの具合がいいときは、なんとかこなせるんですが、ヒザの痛みがきつかったり、腰が痛かったりすると、途端にメソメソっぽくなります。

 

ショートステイ先もとうとう、市内はもちろん、市外でも見つかりませんでした。

透析患者は受け入れてもらえないみたいで。インシュリン注射や摘便もあるからダメなのかなー。

パパにもショートステイを利用してくれって話すと、俺を厄介者扱いするんだーって、スネオくんになるから、ケアマネさんと一緒に説得するのが大変でした。

確かに、後ろめたい思いはある。

でも、二ヶ月に一度、3,4日でいいから、まとめて寝れる時間をくださいー。

 

それで、最後の砦というか、藁というか、施設ではなく、病院で受け入れてもらえないか、現在、検討中。

専門用語でいうところの、レスパイト入院(介護家族の休養を目的とした入院)というやつです。

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー