しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

先週のこと

この猛暑で毎日の面会は疲れるだろーと、

先週から一日置きに病院行ってます。

確かに

ヒザが痛いせいで、歩くのにかばっていたら、体重が変なかかり方をしたのか、足の周囲や裏が痛くなり、、余計、歩くのに難儀するようになったので、正直、一日置きは助かるのでした。

腰も気持悪くなるほど、痛いです。(/_;)

こんな状態じゃ、パパが退院してきても、車椅子やベッドの移乗練習は無理だなあ。。

 

さて病院のほうは

土曜(6日)から、無料の大部屋(4人部屋)に移動できました。ヽ(^o^)丿

その数日前に看護師長さんに聞いた時は「8月は予約入院でベッドが空かない」ということで、つまり、退院まで差額ベッド代かかるのかーーとガックリしたけど、

入院延長になったので、病院側が配慮してくれたみたいです。

4月26日以来ずっと、塞がらなかった、カニューレを抜いた傷口もやっとやっと塞がり、抜糸ができました。傷口がくっつくのに、三ヶ月以上かかりましたねー、、。

よいことがあれば悪いこともあり

 

パパは低血糖が続いているし、食事はポチッとしか食べれないし、また便秘で摘便してもらってるし(^_^;)

日曜は落雷で、西武線がストップし、タクシーで帰るハメになるし(ウチまで3860円かかったー)。

電車が使えないと、練馬高野台からはバスも出ていないから、タクシーしか足がないんですよね。

 

病院では夕食までの小一時間が、うらんの休憩時間なので、老眼にムチ打って?ミサンガ作ってました。

写真はお子ちゃま用です。

一番上のはプチトマトのつもり、、です。

kids-misanga

色々考えてしまうと、どーしても暗くなるので、ミサンガ作りはいい気晴らしになってます。

刺繍糸がなくなれば、この内職もオワリかな。

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー