しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

パパ再入院から一週間

今日は病院行き、お休みの日です。うらんの身体休めの日。

再入院のショックからいまだに立ち直れませんーー。チカラが出ない~。

 

でも・・・とんでもなく高値を示していた炎症反応はかなり下がってきました。

まだ感染経路とか不明だけど。

血液から菌が出てきてるから引き続き、感染症の治療。

4本、身体のあちこちから血液取って、そのうちの3本から菌が出たとか。

透析は、点滴(ソリターT1号の輸液の他、抗生剤のメロペンやバンコマイシン)してる分、体重が増えて、5時間も透析してます。パパだけ、テントみたいので囲われてるらしい。他の患者さんから隔離されてるんでしょう。

 

パパ本人は前回入院時よりは”気分的には”よいようで、前はまったく見なかったテレビも、うらんがつけてあげれば、見ています。(でも緊急入院した当日はかなり凹んでいて、「もう生きるのに疲れた」「(生きているのは)あと一年でいい」なんて、つぶやいていた。(-_-;))

110727_1832~01

家では、なまけて(甘えて)左手を使わなかったので、やはりコワバリが強くなり、リハの先生に注意されたので、写真では左手でお皿を支えてます。

あいかわらず、定量を食べれません。低栄養なのでカロリーは摂らなければいけないけど、ステロイド治療もしているから血糖が上がるため、そのあたりのサジ加減が栄養士さん泣かせです。

 

パパの胸部CTとレントゲン画像。

細菌性肺炎か、真菌感染か。肺に空洞があるって。痰からノカルジア菌が出てるそーです。

papa-ct

papa-xray

丸く写っているのはICD(除細動器)。

 

また、不明熱が出たりとか、容態急変(←世界で一番キライな四文字)なきゃいいなと願ってます。

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー