しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

退院して半月が経ち

毎日パパの介護に明け暮れてます。

今日はさっき、3度目の排泄ケアが終わって、、でも、うらんの体調があまりよくなく、吐き気とめまいがするもんで、横になっても休めそうにないので、起きて、、それで久しぶりにブログ更新です。

あと、3時と5時と7時に、体位変換のために起きます。

午後になれば、週1の訪問入浴があるし。

 

退院おめでとうのメールや頂き物や、色々コメントも頂いているのに、返事が書けずにすみませんー。

 

パパの排便ですが、退院してからは、それまでの入院中の便秘がウソのよーに、毎日、、便意を催すようになり、一週間くらいは、毎晩摘便してました。それも1回や2回じゃなくて、最高6回とか、、(苦笑)(^_^;)

とーぜん、朝はフラフラで、ボーーーっ。

尿取りパッドやポリ手袋がどんどん減っていきます。(yuriさんが送ってくれた手袋100枚入り、役立ってます)

スーパーの袋に新聞紙一枚と、ポリ手袋を入れた、摘便セットを10個くらい用意しておくんだけど、すぐなくなるんだー。

でもねー、その一週間が過ぎた後は、少しずつだけど、自力で排便できるようになり、「半分摘便、半分自力」から、

「半分お腹押し、半分自力」になり、今は「全部自力」で出せるようになりました。

つまり、透析日に下剤を飲むと、その翌日の夜中に「出る」という、入院前のパターンに戻ったのです。

 

それはそれで、めでたいーーけど、退院前に、うらんがケアマネさんに言った「穏やかに暮らしたい」という希望はなかなか、現実は難しいな、といったとこ。

昨日も朝、ケンカしたし。

めいっぱい膨らんだ風船は、ちょっと突けばパアンと割れる。うらんの状態。

パパはうらんが怒ってばかりいるというし(怒ってないつもりだぞっ)、うらんはパパは文句ばかり言うと恨みごとを言ってるし。

台所でトンカツを揚げていて、「こんな具合でいいかな?」とパパに聞いたら・・

 

 

いや、トンカツの話はいーや。

色々書こうと思ってたのに、また今度書きましょう。ケアプランとか。

とりあえず、写真だけ貼っておきます。

パパの祝・復活した介護ベッド、前と同じ和室に置いたけれど、部屋の真ん中に設置したため、車椅子の切り返しとか、訪問入浴の浴槽を置くスペースが狭くなったので、ふすまを全部開けて、となりのリビングに面していたソファを壁側に移動させて、、

これで少しは広々?とした感じ。

 

ステロイドの副作用恐るべしで、パパの顔がすごいむくんじゃってるので、顔はむこーを向いてます。

papa-room

パパが一番に希望した自宅浴室でのシャワー、実現させるために購入したのが写真手前のシャワーキャリー。

素肌に触れるものはレンタルでなく、購入になるのであります。利用者負担は1割なんだけど、償還払いなので、購入時に10割の全額を支払います。

でもまず、これにパパを乗せるのが大変なのです。

papa-kurumaisu

写真奥に写ってるのが車椅子。

いまやセンターテーブルも物置場です。血圧測定器、血糖測定器、体温計、インシュリン注射、山のよーなお薬セット、パパの体調と排便回数などを記録するケアノート、などなど。

関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.06/18 14:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー