しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

キーキーキーキー文句ばっかり言わないで

昨日、愚痴を書いたのだけど、消してしまった。

声を出せるようになってから、パパが言うことは文句ばっかり。

今頃責められても、どうしようもない、ICUやHCUにいた頃の、うらんの行動について、とか。

だって、その頃は(今もだけど)自分なりに一所懸命やってたつもりだもの。

気管切開して声が出なくなってから、、色々言おうと口を動かしていたけれど、うらんには何を言っているのか、ほとんどわからなかった。そのことを、

くちびるを読めないのは、努力が足りないとか、読もうという気持がない、とか・・。

 

今日は業者さんが病室まで、車椅子と移乗に使うスライドパッドを持ってきてくれた。

それで、昼食後に、ベッドから車いすに移動する練習を始めたのだけど、

すでに入院して三ヶ月が過ぎ、

入院前はコツとタイミングを掴んで、スムースに行なえていた移乗が、まったく出来ない。

 

パパの身体を起こしても、スライドパッドにパパのお尻を乗せる、それだけのことが

出来ないのだ。

ベッド脇に車椅子を持ってくる、その角度や、スライドパッドの距離が掴めない。

パパの身体を、うまく動かすこともモタついてしまうので、パパはイライライライラ。

ひとつの所作が出来ない毎に怒るのだ。

 

キーキーキーキー文句ばっかり言わないで。

なんでも100%になんか、出来ないよ。

 

後から看護師さんがやってきて、「初日だもの、始めからうまくはいかないわよ」とパパに言ってくれるが、うらんはガマンの限界である。

というか、人にカンペキを求める、おこりんぼのパパと、退院後、うまくやっていけるか、ものすごく不安を感じている。

家事でも料理でも介護でも、きっと、怒ってばかりだろーな。

せっかく、うちに帰れるのに、寝たきりのパパとでも、穏やかに暮らしたいと思ってるのに、、。

 

昨日、ネット検索していて、奥さまが同じ病気の方のブログを見つけた。

勝手のご紹介~ブログテーマ[CIDP]|ひなたぼっこ~ノブログ~

サブタイトルに「難病(CIDP)の妻と楽しく暮らしています。」とある。

”楽しく暮らしている”、、その言葉が目と心に沁みた。

ブログ名も似てるなあ(笑)・・しのぶろぐ と ノブログ・・・(*^_^*)

 

昔のパパは、こんな怒りんぼじゃなかった。いつからだろう。

病気で入退院を繰り返すようになってから、入院時のストレスが、退院後にバクハツするのか、退院後は、ヒドイことばっかり言われてたっけ、、。

あの頃は、パパの暴言に耐えかねて、よくプチ家出してた。

今回は、プチでも家出するわけにはいかないしー。

 

なんで、歩み寄ってくれないのかなあ。

よくやってるね、って、一言でも言ってくれないのかなあ。

あの、ノートに書いた宝物の言葉は何だったんだ。

関連記事

Comment

こんにちは。 

うらんさん、ご無沙汰しています。
パパ様、文面ではだいぶ良くなられたご様子で嬉しいです。

そうですか・・パパ様の不満続出?
でも心の中はきっと違うと思いますよ。
感謝の念はすごくあるけれど、ストレスもあり
口から出る言葉が本当の思いとウラハラで・・
きっと自分で思い通りに出来ないというジレンマもありますしね。
うらんさんが居ないとこの先の生活が絶対困るわけじゃないですか。
うらんさん、どうぞ右の耳から左の耳へ~
無理でしょうか・・・
でも頑張り過ぎないで下さいね。

私事ですが、二週間ちょっと入院生活を送ってきました。
短い間でもちょっとしたストレスは溜まりましたよ。
推測するにうらんさんのパパ様のストレスはピークでしょう?
ちょっと快方に向かう時期に言いたくなっちゃうんでしょうね。
でも本当にご無理なさらずにね。
  • posted by yuri 
  • URL 
  • 2011.05/10 07:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.05/11 05:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

お久しぶりです(笑)

パパさん、家が近付いて来ましたね!!
現実的になってくると色々な事もありますね…
でもでも羨ましがってる人もいるんですから!!ワタシ(笑)
無理しないでパパさんに反撃(?)(笑)しながら軌道に乗せて下さいね!

私の肺ガンの父親はどうにもこうにも苦しくなって昨日から薬で眠らせてもらいました
呼吸器がついてるから、心臓が止まるのを待つ事になりそうです

起こして欲しいけど起きると壮絶になるそうなので……
ようやく、頑張るだけ頑張ったんだから生きてるうちに少し休んでもらおうかなという気持ちになってきました
比較的、穏やかな気持ちで見守ってます

脱!呼吸器目指してる時にお邪魔して、すごく励まして頂いたりして頑張れました(^O^)
さて、私も父親と一緒に少し休憩します(笑)
また、お邪魔しますね!

  • posted by みとと 
  • URL 
  • 2011.05/12 12:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.05/12 23:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.05/18 16:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.05/21 00:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

みととさんへ 

やっとお返事できる時間ができました。。
メルアドつきのコメント、拝見させて頂きましたので、後で削除しておきますね。
お父様が旅立たれたとのお話を伺って、、
とてもとても、切なくて悲しいです。。
みととさん、ご愁傷さまでございます。。
パパがHCUにいる間、何度もお父様の話をして、パパもがんばれよーって言っていました。
みととさんのお父様、天国で、ゆっくり深呼吸して、お休みください。

摘便のアドバイス、ありがとうございました!
参考にさせて頂きます。
今日、、あ、もう昨日ですね、看護師長さんから練習OKの許可が出たので、
看護師さん見守りのもと、やってみました。
また記事に書きますね。






  • posted by うらん 
  • URL 
  • 2011.05/25 01:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

カギコメさん方へ 

いつもコメントありがとうございます。m(__)m

退院して、また2人の生活になったら、
パパは、やりきれないストレスを、うらんにぶつけることが多々あるんだろうな、
とおもいます。
そういう時、子供とか友人とか、クッションというか、誰かいて、緩衝材になってくれれば
いいなあ、なんて考えたり。
パパはこの身体になってから、人付き合いを避けてきたから、友達といえる人が周りにいません。
クリニックの看護師さんや患者さん仲間とも距離を取ってきました。

でも窒息してICUで意識不明だった時に
「起きてよー、パパー。起きてくれたら、もう介護で文句なんか言わないよおー」って、
本人に意識ないとは言え、約束しちゃったから・・(苦笑)。

うらんの体調のことは、、
やっぱり、パパには言えないのです。
ヒザや腰はまだしも、、実はずっと毎晩、動悸がすることや、、最近は昼間も息苦しくなることが多くて、
うらん自身も不安なんですが(循環器内科を受診したほうがいいか?とも思うんですが、もう時間がないし)
パパに話したら、また不眠になっちゃうだろうし、

なるべーく、頑張らない介護、、頑張れない介護、していきたいですね。
このあいだ、NHKで、「老障介護」の特集番組を見たけど、ウチと同じだーとおもいました。
代わりの人間がいないんですよね。
身内や従兄弟は無理しないで、とか、ご自愛くださいとか言うんだけど、
無理しないで、より、半日でも一日でも代わってあげるよ、と言ってくれればいい、
と思ってしまうー。

それだけに、赤の他人のカギコメさんが、書いて下さった言葉は、とーっても、有難かったです。

  • posted by うらん 
  • URL 
  • 2011.05/25 01:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー