しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

パパ、カニューレを抜く

25日は、言語聴覚士サンが、ひと匙ひと匙、ゼリーをパパの口に運んでくれたが、昨日26日は「自分の手を使って食べてみて」と言われたので、まだ握力の戻らない右手に、スプーンを握る。

こぶたのゼリーはグレープゼリー。なぜ「こぶたのゼリー」というのかわかった。

記念に持ち帰ったゼリーのふた。↓

kobutanozeri

これを、ひとつ丸々、むせることなく、完食できましたー。

それで、しばらく、お昼だけ「ゼリー」が出されることになった。もちろん要見守り。基本の栄養は鼻チューブだけど。

 

そして、パパがゼリーを食べれたことが先生に伝わり、なんと「それなら、予定より早いけれど」と、ノドのカニューレを抜くことが決まり、、

まだ、スピーチカニューレにして一週間も経ってないのに、だいじょうぶだろうか、心配症のうらんをよそに、先生はさっさか、処置をされる。

カニューレを抜いた、ノド元には直径1cmほどの穴があいている。

そこを消毒してガーゼで保護すると、話し声から、ほとんど空気漏れがなくなり、以前のパパの声に近くなった。

「しのぶちゃん」、「しのぶたん」

(T_T)ぱ、パパの声だー。

これも40日ぶりの、パパのナマ声だーーー。

ノドの穴は数日でふさがるらしいが、ステロイドのせいでふさがらない場合は縫うらしい。

 

4人部屋に移動してから、状態がよい方向に向かっているのは嬉しいけど、、大丈夫かなあ、後戻りしなきゃいいけど、と不安は消えない。まだまだ気が抜けないうらんです。

関連記事

Comment

NoTitle 

上を向いて歩こう・・この頃、よく耳にしますが、
ずいぶん前に、車を運転してる時、流れて来て、
びっくりする位、涙が出てきました。下を向いてたら、見えるものも、考える事も狭いけれど、上を見たら、世界も考えも変わるよ。上を向いて歩こうね。うらんちゃん(*^。^*)
  • posted by のんき 
  • URL 
  • 2011.04/27 11:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.04/27 14:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

のんきさんへ 

いつもコメントありがとうございます。
いつも、のんきさんの言葉には、キラキラ輝く、深い意味を感じてます。

うえをむうういて~、あああるうううこううう♪
なみだがあ~、こぼれえないよおおおおにぃ♪

明日は、この歌を歌いながら病院に行きますね。
  • posted by うらん 
  • URL 
  • 2011.05/01 00:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

カギコメさんへ 

ふだん、出来ていることが出来るのは、幸せなんですねー
毎日、少しずつリハビリしていますが、
足のほうは期待できないから、パパには可哀想ですが

出来るようになったことを、ひとつひとつ数えて
納得するしかありません。
再発しない病気だったら、もっと安心できるし、状態が回復したことを
素直に喜べるんだけど

それは欲ですね、
自分の心配症を棚に上げて、パパには「先のことは先にいってから考えよう」と
言ってます(苦笑)。
  • posted by うらん 
  • URL 
  • 2011.05/01 00:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー