しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のパパ

病院に向かう前の、わずかな時間ですが、これを書いてます。

のんきさん、カギコメさま方、励ましやお叱りやアドバイスなど、コメントをありがとうございました。

なにかとご心配をおかけしてすみません。m(__)m

良い癖なのか悪い癖なのか、先の、先の、先まで、物事を考えちゃうのですねー、うらんは。

その先に必要なのがやはり先立つものだと、うーーーーん、、となってしまうわけで。

もしこの先、パパに意識障害、脳障害が進んで、うらんがわからなくなったら、必要な費用捻出のためには出来る手段を選ばないといけないと考えてしまいました。

 

親戚の叔父ちゃんなどは「これほどの重病人を病院が転院させるとか、まして退院させるなんて事をするハズがないから心配するな。」と言ってくれてますが、さてはたして、それはどうだか。

順天堂練馬も急性期病院だし、ベッド数には限りがあるし。

カギコメさまの言われるとおり、追い出されるまで居座るしかないかなーー。

 

今週後半(3/31~4/2)パパの記録。

写真は3/31に撮った、人工呼吸器再装着されたパパです。フラッシュをオフにせずに撮ったので、写真右側の人工呼吸器がテカッちゃってますが。

papa_2011_03_31

下の記事に浴衣寝巻のことを書いたら、何人かの方がわざわざ送ってくださいました。

ありがとうございます。早速、使わせてもらってます。

 

3/30日から3日間、4/1まで、ステロイド療法(点滴投与編)を行いました。

残る最後の治療ということで、先生も、うらんも、わずかなパパの変化も「気のせいかもしれないけど」「前よりよくなってる?」かと、いい方に捉えたいという気持がありありなのですが、

たしかに顔の表情とか、腕の動きはいいよーーーな気はするものの、

 

4/1、透析中に人工呼吸器のアラートが鳴りっぱなしになると、病室で透析中に、そばに付いていてくれる臨床工学士サンが言われ、看護師さんが部屋に来て・・。

つまり、眠ろうとして、パパがウツラウツラした状態になると、自発呼吸が浅くなり、設定値より下回ってしまうので、アラートが鳴るらしく、

呼吸筋のチカラがいまだ、回復せず、弱いのですね。

で、対策として、

人工呼吸器の呼吸量を増やす、ことになりました。

 

これって、マラソンにたとえれば、

先を走るペースランナーが、ペースアップしてドンドンスピードを上げて走ってしまい、後ろを走っているランナーが必死こいて、追いつこうとしている、ようなものだから、

自発呼吸のリズムと、人工呼吸のリズムが合えば、呼吸するのも楽だけど、

そうでなければ、患者は辛くて、苦しい、のです。

 

動く腕で、呼吸器を指差し、「くるしい」「つらい」と訴えるパパでした、、。

うらんにはどうしようもないので「ゆっくり深呼吸してねー、」「スーハーだよ~、スーハー、スーハー」と声かけして、手を握ってあげるくらいしか出来ないんだけど。

でも、不安なら「パパ、今日、泊っていこうか?」と聞いたら

頭を横に振って、「泊らないでいい」。

アゴを上げて、「帰んな」。

というので。。

 

(T_T)

後ろ髪を思いっきり、ひっぱられたけど、帰りました。

ちなみに、今いる個室はHCU(High Care Unit)と呼ばれる、準集中治療室とか、重病患者病棟とかいうタイプなので、ICU同様に病室内に泊ることは難しいようです。

別に簡易ベッドとか要らないんだけどな、椅子に座って寝るし。

関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.04/03 17:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.04/04 21:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。