しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

大地震-うらん、パパとも無事です

3月11日、、ちょうど、友達が誕生日プレゼントにくれた携帯ラジオを聞きながら、病院に行く準備をしていました。ら、ラジオから「あ、ちょっと揺れていますね」という声が流れ、、地震か?と天井を見上げたら、グラグラッと強い横揺れ。

思わず、そのままリュックを引きずって、トイレに逃げ込みました。

 

こ、こわかった、

とっても、こわかったです。

じしん、だいっきらい。

 

でも家具が倒れるとか上からモノが落ちてくるとかの被害もなく、

心配していた、パパも透析室で透析中でしたが、病院は免震設計とかいって、「船に乗っているような、ゆらゆーらした揺れ」状態だったそうで、無事でした。

 

でも無事が確認できたのは、その日の夜で、しかも電話がつながったのは病院だけ、

親戚にも友人にも、どこにも電話つながりませんでした。

連絡がついたのは昨日今日になってから。

みんな、無事でよかった。。

 

今日まで関東に大きな余震は起きていませんが、毎晩びびりまくって寝ています。

病院にも電車が動き出した昨日から面会に行ってますが、

パパ本人は無事だったけれど、

容態は、面会に行くたびに、悪い方へ「逆戻り」しています。。

 

パパ、ひとりでいるの、こわいよー

早く 治って、帰ってきてよーーー

昨日は地震の恐怖もあって、ベッドのそばで泣いてしまい、、

思いあまって、廊下に座り込んで号泣してしまって、

看護師さんにもご迷惑をかけてしまった、、

 

パパの前では明るくしていようと、がんばってきたけど、

落第だーー。

 

*地震の被害はテレビを見るたびに酷くなっていて、被災者の方の心情を思うと辛く、はやくはやく救援してほしいと願っています。

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー