しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

ショートステイは空きがない

らしい。

ゆいまぁるさん(居宅介護支援事業所)の契約書にハンコを押しながら、

昼間、ケアマネさんの話を思い出していた。

透析クリニックでの院長面談時、ソーシャルワーカーさんが、眼の下にクマを2匹飼ってるうらんを見て、「奥様、相当お疲れのようですから、無理だと思ったら、パパさんをショートステイで一泊させてもらって、お身体を休めるといいですよ。」と提案された。

隣りでケアマネさんも頷いたので、

そーか、ショートステイかあ。最後の砦として、そのうち利用させてもらおうかな~と、その時思い出して、ケアマネさんにその事を聞いてみたところ・・

結論から書くと、

ショートステイは慢性的に一杯で、空きがないらしい。

三ヶ月先まで予約出来るので、一度利用した人が次回も予約してしまうので、元々少ない受け入れ枠はすぐに満杯になってしまうそうなのだ。

それじゃ、利用したいと思っても利用できないではないか。

そう言うと、「ウチがダメなら、他所も探しますから」と言われる。

でも、市内で、一箇所がそういう状態なら、他所も似たようなもんでは?

パパの場合、翌日には透析が待っているので、あまり自宅から遠いところは送迎バスが迎えに来れない。

 

最後の砦は幻となりそうである。

では、訪問ヘルプで、なんとかしのげないか。

利用したい介護サービスは、今のところ、

訪問入浴介護。

ヘルプのほうは、車椅子からシャワーチェアへの移乗が可能なら、という条件下での、入浴介助。

その他は、出来れば夜間のたとえば、12時から朝の6時までとか、週1くらいは代わってもらって、身体を休めたいと希望を言ってみたけれど、

ヘルプは見守りだけ、というのは出来ない。

いや、もちろん、体位変換もあるし、足腰もんでくれ、水ちょうだい、ジュース~、とか毎日言ってるし、、

問題は、おむつ交換。

定時に出ればいいんだけど、今のとこ、かなり不規則なので(出る時はひと晩に3,4回)、ヘルプさんが来てもらう時間に「不発」ということも十分あり得るのだ。

 

夜間の20分とかの、巡回サービスもありますよー、という話も、

それもなあ、20分だけ来てもらってもなあ、、うらんの慢性的な睡眠不足はどーにもならんでしょうー

ハア、もうこれは「倒れるまで一人で頑張れ」ってことかい。

 

一応、ベッドサイドには電話の子機を置いて、パパに「もしも、うらんが倒れたら119に電話しなよ」と話してある。

ケアマネさんの電話番号も登録してあるけど、ケアマネさんは土日休みだから。頼りはやはり119。

 

要介護5の限度額は35800円だったか、

それだけ、使いきるだけ、必要とするようなサービスがないんだよう。

それに限度額が高くても、それは、それだけ払えればー、という話の上ですからね。

 

65歳以上なら、紙おむつも助成が出るけど、パパは58だからダーメ。

一番、お金がかかる、紙おむつ代と、介護タクシー代が助成されない。

介護サービスは使えるサービスがあまりない。

夜間は50%割増だしねえ。

 

具合が悪くなった、その日その時に来てくれって言っても来てもらえないわけで、そうなると、ヘルパーではなく、家政婦さんをお願いしなきゃいけないんだろうなあ・・。

家政婦さんて、、いくらかかるんだろ。

関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.02/01 19:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

カギコメさんへ 

いつもコメントありがとうございます。
体験談、とても参考になります。
介護する側の気力と体力って限界がありますねー。

パパの入院が決まって、心のどこかに
「これで休める」と、ほっとしている自分がいます。
明日は入院前に入浴してさっぱりしたいという、パパ希望の訪問入浴初体験の日です。
時間がなくて急に決めたので、ふつうは事前に業者さんが下見に来られる
そうですが、今回は下見と、ぶっつけ本番のセットです。
  • posted by うらん 
  • URL 
  • 2011.02/05 00:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー