しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イライライライラ

週4,5回、石神井のほうから(パパのために)訪問マッサージに来てもらってる人に

「だいじょうぶですかあ、ぎっくり腰にならないでくださいねえ」と言われたけど

そりゃあ、なりたくないし、なったら困る。

でも、他に介護するひと、いないもん。

朝から晩まで

 

パパ、両足が動かないので、体重はうらんより軽いとはいえ、透析しない日で55キロ前後、

しかし、足が動かない分、体重より重く感じる。

ベッドからすぐ、ずり落ちてしまうので、ずり上げたり、身体を起こしたり、向きを変えるのは、

チカラ技である。

 

力を入れるたび、

うりゃあああーーー!とか、どっせーい!とか、

かけ声だけは、体育会系。

 

移乗介助もまだうまくできないし

排泄ケアではパニックになるし

一日中、2時間ごとに体位変換するの、しんどいし

 

でも、色々、うまくやる方法を考えている。

地域包括支援センターで借りたポータブルトイレは家具調の立派なモノだけど、

ひじ掛けが邪魔になって、ベッド←→トイレの「水平移乗」が出来ない。

車椅子←→ベッドの移乗に、

昨日、業者さんに「スライドパッド」を借りたので、それを使ってみたけど、

車椅子の向きとか、スライドパッドの位置とか、ベッドと車いすの高さ調整とか、

微調整が必要です。

昨日も二度、パパを、車椅子とベッドの間の落っことしかけた。

床に落ちてしまったら、うらんのチカラでベッドに乗せるのは無理なので、

落ちかけたパパのズボンを持って、めいっぱい持ち上げたー

疲れたー

 

その後

家具調ポータブルトイレの、ひじ掛けが留め具で固定されていることに気付いた。

「あ、これ、ネジを回せば、ひじ掛けハズれるんじゃないか?」と思い、試してみたら、

はずれた!

片方のひじ掛けがなければ、ベッドと同じ高さか、ベッドのほうを高めにして、

スライドパッドを渡し、

パパを便座まで、移動することが出来るかも!

 

さっき実際に試してみたら、便座への移動はなんとか出来ました~。

しかし・・

それ以前に、

介護寝巻がスキくないパパは、スウェットパンツをはいているので、、

それを脱がせること、

逆に用が済んで、ズボンをはかせること、

等に手間取り・・・

 

うんしょ、うんしょと、ズボンを引き上げている時に、

ふとパパの足元をみたら、、

便器に足をつっこんでいる!!!

 

ひいいいい

ぞーきん、ぞーっきん、

消毒液~。

 

ブラックうらんが顔を出す。

もう、イライライライライライラ。

部屋はせまいのに、日々、介護用具が場所を取り

 

パパに「忍ちゃん、そんなにカンペキを目指さないでいいよー」と言われるが

いや、もともとカンペキなんか目指してないけど

友達にも「頑張りすぎちゃダメだよ」と言われてるけど

 

不完全でも、頑張り過ぎない、頑張れない範囲でも

うまくいかないので、イラつくんだなー。

関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.01/16 18:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。