しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

モン族の布がスキ

パパから外出禁止令が出てるから、お気に入りのバッグも表に連れ出してやれない日々です。

家の中で触ったり、眺めたりしてます。

下のバッグは今年はじめにタムママさんのお店で買ったモン族のリメイク・バッグだよん。

 

モン族のバッグ

古布とはいえ、元々は民族衣装のスカートだったんでしょう。細かいプリーツがとても綺麗。

バッグ本体の生地

タムママさんショップのモン族ものは、お手頃価格で、状態のよい商品が多いですぞ。

あ、モン族って何だって?

 

えーと、モン族というのは、、アジア(中国、タイ、ラオス、ベトナムなど)の山岳地帯に住む少数民族のひとつです。衣装や風俗習慣によって、花モン族、白モン族、青モン族、黒モン族、などのグループがいます。

民族衣装を細かいクロスステッチやコード刺繍や、ろうけつ染めの布などで作っており、その衣装の古布を現地のひとが?リメイクしてるらしいです。

モン族は過去、漢民族からの侵略を受けまして、そのとき漢民族はモン族同士が文字を使って、互いが交流することを恐れて、文字を使用することを禁じたそうです。

文字を禁じられたモン族は、文字を暗号化して、刺繍として表現することになったのです。

↑えー、かなりアバウトな説明であります(汗)

タムママさんショップのモン族の村を訪ねて・・・ アジアンタムも読んでね。

関連記事

Comment

 

民族衣装のリメイクだったんですね。
最初、スモッキング刺繍だと思いました。(プリーツがあったので) 
色使いも明るくていいですね。
アジアン雑貨のお店で似た感じの生地を使った物を見た事があるのですがモン族の物だったかもしれません。
  • posted by かなこ 
  • URL 
  • 2009.11/05 14:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

いらっしゃいまし 

まったりかなこさん、コメントありがとうございます。(^o^)

> 民族衣装のリメイクだったんですね。
> 最初、スモッキング刺繍だと思いました。(プリーツがあったので) 

なるほど、スモッキングにも見えますね。実は細かい刺繍布に細かい
プリーツ加工をしてあるのです。

> 色使いも明るくていいですね。

たぶん、刺繍をされたての頃はもっとハデハデだったのでしょうが
時を経て、かなり色味は落ち着いてきたとおもうのですね、
それでも、これだけ鮮やかさが残ってるんですネー

> アジアン雑貨のお店で似た感じの生地を使った物を見た事があるのですが
> モン族の物だったかもしれません。

たぶん、そうですね。
細かいクロスステッチを施した布では、モン族の他にヤオ族モノもあります。
タダ、ヤオ族のほうが色合いがもっと落ち着いていますし、新品の場合が
多いようですよ。
  • posted by うらん→かなこさん 
  • URL 
  • 2009.11/05 21:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー