しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

またゴハンを捨てられちゃいました

まだ体調が本調子でないし、年々、20代の頃のよーに大食いは(^_^;)できなくなっているので、時々パパが用意してくれる食事が全部食べれないときがあります。

でも本人は「頑張って作っているのに、面倒なのに」という気持ちが強いので、うらんが「全部食べれないよおー・・」と言うのが、許せないのです。

怒り出します。

料理に入ってるモノがわからなくて、「これナニ?」と聞いただけで、怒り出す。

怒るだけならまだマシで、ひどい時は、今日のお昼ゴハンもそうなんだけど

ゴハンを全部捨てちゃいます。

テーブルの上の料理だけでなくて、冷蔵庫の中身もです。

昨日パパが仕込んでおいた鯛のあら煮も~(:_;)モッタイナイ

ゴミ箱行き。

 

こんななんで、いつも無理して食べてたりします。

それで体調さらに悪化して、救急車のお世話になったりします。

後で食べるからさ~、というのも却下されます。(^_^;)

 

イライラしながら作って、怒りながら、食事を出されるのは、食べるだけの方としては、とっても恩知らずなのかもしれないけど

正直、食べたくない。

 

これまで書かなかったけど、

毎日、食卓は、お通夜みたいです。

いや、お通夜のほうが、まだ明るいかも。

どんよ~~り、ピリピリした空気の中で、無言で黙々と料理に箸をつけます。

 

前に従兄が心配して、家に呼んでくれたことがありました。

みんなで笑いながら、喋りながら、ゴハンを食べた。

パパは、うらんが従兄の家に行くのを禁止したので、もう数年、従兄にも会ってない。

 

いっぱい、出来なくなったことが増えました。

 

パパは瞬間湯沸かし器になってしまったので、なんか、いつもビクビクして暮らしてる。

うらんは、踏みつぶされてべたんこになったお煎餅。

関連記事

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー