しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

sisiはもう買わないかもしれないケド

今日はパパから「外出禁止」令が出た。外で新型インフルエンザをもらってこないよーにと。これまでだって、ほとんど外出=るんるんお出かけ、なんてしたことないじゃん。

日頃の買い物はネットスーパーでまとめ買い。その他細々と必要になるモノはご近所まで買いに出てたけど。出かけても隣の駅まで。それでも外に出れるのは楽しかった。

それがあからさまに禁止ってなると、今まで以上に出たくなるのだあ、

あー、もうお買い物バッグの出番がないのか。去年からsisiのグラニーバッグが好きになって、コレを肩にかけてスーパーとか駅前まで行ってたのだ。

来月、三鷹でsisiの2009秋冬新柄展示会をやると聞いたので、sisiはもう買わないかもしれないけど、新柄は見てみたいと、ちょこっと行く気(行ければの話)になってたんだよね。

sisiはバリで日本人オーナーさんが経営しているグラニーバッグのお店です。

バリ島発オリジナルバッグ【sisi本店】

もう買わないかもっていうのは、sisiのバッグが使い辛くなってきたから。

うらんは夏用ひとつ、冬用ひとつ、グラニーバッグを持ってます。sisiのグラニーバッグは色んなプリント生地のバリエーションがあって、カタチもころん~としていてカワイイ。

でも

バッグは使ってナンボ、のもんどす。

ふだん買い物に行くのに、バッグに入れてあるのは長財布や小銭入れ、ポーチや携帯、その他、くらいですが、たったこれだけでも、芯が入っていないsisiのバッグは中身の重みで型崩れするのです。

下の写真は両方ともsisi。左側がグラニーバッグ、右側がsisi大きいバッグ。

sisiのバッグ

なんか、しまりがないーー。それで、今は右側の大きいバッグをメインに使ってるんです。


ショップの商品画像が可愛いカタチを保っているのは、中に軽い詰め物をして整えているからでしょう。

ちなみに、芯を入れていないのはsisiバッグの仕様だそうです。つまり、旅行に行くときに、たたんで、大きなバッグの中にしまえるようにと。

しかあし、普段使いのバッグとしてなら、もうちょっと型崩れしないように工夫してほしいなーと思うのです。

それからお値段も布のバッグとしては「ちょっと高くない?」と感じるのは、うらんがビンボ人だからでしょか、、(^_^;)

もしもミシンが現役なら、グラニーバッグくらい自分で作るわいってアタマがあるので、特にそう考えてしまうのかも。

デニム地の肩ヒモは、なで肩うらんでもズリ落ちないので、ソコはsisiの、いーとこですが。

 

でっ、

型崩れしないグラニーないかなあと、探して、見つけたのが下の写真のです。

日本人の方が作っていて、見た目のカタチやデニム地の肩ヒモという点もsisiグラニーと同じですが、コチラのグラニーには薄い芯が貼ってあります。

ちゃんと裏地もゴム口のポケットもついて、値段はsisiよりお安い。このグラニーは1500円でした。

国産グラニーバッグ

上のバッグと同じ中身を入れても、カタチが崩れない。sisiほどのプリント生地のバリエーションはないし、プリントもそうオシャレではないけれど、実用的に作ってあるのです。

実用的って、普段使いのバッグとして、最優先のポイントじゃないかな~。型崩れしたバッグを持っているときの悲しいキモチをsisiのオーナーさんがわかってくれるといいんだけど。

関連記事

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー