しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨の代謝異常を確認する検査値

来月の2日は循環器内科の受診日なので、先生に渡すクリニックの血液検査表を持参する。

5月、実はPTH(副甲状腺ホルモン)の値が多少、高めだった。基準値は180pg/mL。検査では219pg/mL。

パパの血液検査結果表

カルシウムとリンと副甲状腺ホルモンの値で骨の代謝異常が起こっていないかチェックする。

透析患者さんでは、腎臓でつくられる活性型ビタミンD3が不足したり、骨の代謝に関係するミネラル(カルシウムやリン)やホルモンのバランスが乱れることで、骨がもろくなります。

カルシウムやリンが高いと、骨以外の場所にカルシウム、リンが沈着する異所性石灰化が起こります。特に、心臓の血管の石灰化(動脈硬化)は生命にかかわり、とても危険です。

カルシウムが低いと、しびれなどの症状が出たり、PTH(副甲状腺ホルモン)が高くなる要因ともなります。

PTH(副甲状腺ホルモン)が高いと、骨の新陳代謝が高まり過ぎて骨がもろくなる二次性副甲状腺機能亢進症が起こります。

カルシウムとリンが適正な値にコントロールされていれば、PTH(副甲状腺ホルモン)の値が適正に保たれやすく、異所性石灰化も起りにくくなります。

 

5月はリンの値が(パパにしては)高めで、それに関連して、PTH(副甲状腺ホルモン)の値も基準値を超えた。久しぶりに。透析患者には骨がもろくなるのを防ぐためにビタミンD製剤やリン結合薬で調整する。どっちも飲んでます。

骨がもろくなるのは困るけれど、やっぱり異所性石灰化のほうがコワイ。

関連記事

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。