しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

35年もの

・・って、ワインじゃないんだけどね。

うらんが高校生のとき、一年先輩のT岡サンにもらった白樺の木肌。

高校時代の思い出の品って幾つもあったハズなのに、手元に残っているものは少ない。

そのうちのひとつがコレ。

白樺の木肌

当時は毎年、夏のキャンプで長野県八千穂村(2005年にお隣と合併して佐久穂町になった)に行ってた。しかし、うらんは高1の夏、生徒会の仕事で教室の後片づけをしていた時に、片付けようとしていた机を自分の足に落して見事骨折。(T_T)

楽しみにしていた夏のキャンプはパー。それ以来夏のキャンプにはご縁がなくなった。

そして高2の夏。

キャンプの先発隊で、先輩のT岡サンが八千穂村に行くことになった。

なにげに「T岡さ~ん、八千穂村って白樺の林があるんでしょう。白樺って見たことないから、ちょこっとばかし木肌を削いできてくださいよう。」って、お願いしたのだった。

「オーケー」 T岡さんは笑顔で頷いてくれた。

 

先発隊が帰ってきた。

軽い気持ちで、冗談半分で、うらんが言ったことなど、T岡さんは忘れてるだろうと思った。

でも、T岡さんは覚えててくれた。

「ほら、約束のモノ。」

T岡さんが持ってきてくれた、白樺の木肌。

感激したなあ、じ~~んわり、温かいモノがココロの中に入ってきた

 

T岡さんは、先輩Yと同じように女子生徒に人気があった。

気さくで、優しくて、親しみやすい。頭がよくてリーダーシップがあった。オーラがあった。

 

年が明けて、3学期を迎えた日。

視聴覚室で部員たちとしゃべっていたら、T岡サンが入ってきた。

「うらん、これ。」

「なんですか?」

「年賀状。出し忘れたから持ってきたよ。」

それだけ言うと、部屋を出ていった。

 

年賀状は裏も表にも、何も書いてなかった。

よーーーーく、見たら、それは「あぶり出し」(ミカンの汁で文字を書いてある)になってた。

家に帰って、火鉢(今では死語やね~)にかざしていると、文字が浮き上がってくる。

キノコ、ガンバレ

そう書いてあったのだ。

キノコっていうのは、うらんのマイナーな(^_^;)ニックネームである。当時マッシュルームカットにしてたのだ。

あのカッコいいT岡サンが、うらんに、あぶり出しの年賀状。

しかも、「キノコ、ガンバレ」。

 

なにガンバればいいんだか、わかんなかったけど。

頑張って、マツタケになれって意味だろーか
うーむ、そりゃかなり無理。一応女だし○バキッ!!( -_-)

それはともかく(^_^;A

やっぱり、ウルウルものでしたよ。

 

高校卒業後、T岡サンに再会することはなかった。

でも、白樺の木肌を手渡してくれたあの日のこと、キノコ、ガンバレの年賀状は、忘れたことがない。

優しいT岡サンの笑顔とともに。

関連記事

Comment

 

甘酸っぱい思い出ですね・・・
何かの拍子に思い出して
1人照れてみたり・・・ふふふ。
そういうのも素敵です。

てけてんさんへ 

> 甘酸っぱい思い出ですね・・・
> 何かの拍子に思い出して
> 1人照れてみたり・・・ふふふ。
> そういうのも素敵です。

時の経過が思い出にシュガーパウダーをふりかけてくれるようです。
昔は酸っぱさのほうが優先してたけど

憧れの先輩たちに会いたいとは思いますが、
かなりハードなダイエットを敢行しないと
ダメですね(笑)

1日だけでいいから、
昔の細い自分に戻れる「薬」
ほしいです~。
  • posted by うらん→てけてんさん 
  • URL 
  • 2009.04/17 22:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

昼さがり放課後の… 

年代ものの思い出ですね。
ふとした瞬間にフラッシュバックのように思いだされる。
あの頃は好きな人のさりげないひとことで一日中幸せで
夜寝る時もその言葉を反芻していた。
うらんさんの文で放課後の教室のにおいがしてきます。
あの頃 もっと思っていることが言えたら…いえいえ
言えないからこそ思い出は美しいんです。
白樺の皮はうらんさんの宝ものだね。
最近うらんさん青春プレイバックだねv-238
きっとうらんさんかわいい女の子だったんだろうな!

 

おはようごじゃいます。
ホント 甘酸っぱい思い出話ですね。
私まで若返ったようです。
高校生の気分で読んじゃいました。
憧れの先輩に会ってみたいけど 自分自身に自信もないけど先輩がv-352ってたりe-254ってたりしたら… やっぱ思い出のままがいいですね。
  • posted by まる 
  • URL 
  • 2009.04/18 10:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 昼さがり放課後の… 

> 年代ものの思い出ですね。
> ふとした瞬間にフラッシュバックのように思いだされる。

フラッシュバックが多くなったのは、最近になって、その
昔の友人たちとメール交換するようになってから、、です。

> あの頃は好きな人のさりげないひとことで一日中幸せで
> 夜寝る時もその言葉を反芻していた。

うんうん、そうです、そうでした。

> うらんさんの文で放課後の教室のにおいがしてきます。

放課後の教室は、つい昨日のことのようです。

大好きな三年生のみんなが 卒業してしまってからは
うらんの高校生活って
クリープのないコーヒーどころか、
クリープもコーヒーも入っていない、空のコーヒーカップ
でした。

> 白樺の皮はうらんさんの宝ものだね。
> 最近うらんさん青春プレイバックだねv-238
> きっとうらんさんかわいい女の子だったんだろうな!

いえいえいえいえ(笑)
しかし、確かにここのところ、青春プレイバックです。
  • posted by うらん→neco村さん 
  • URL 
  • 2009.04/18 15:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

まるちゃんへ 

> おはようごじゃいます。
> ホント 甘酸っぱい思い出話ですね。
> 私まで若返ったようです。
> 高校生の気分で読んじゃいました。

(#^.^#)

> 憧れの先輩に会ってみたいけど 自分自身に自信もないけど先輩がv-352ってたりe-254ってたりしたら… やっぱ思い出のままがいいですね。

そうやねえー・・・
「泡で固めたく」なってたら、ちょっとなあ、、(笑)
人のことは言えないだろ~が~>自分。
でも姿は変わっても(^_^;)中身は変わってない
永遠の青春野郎
遠くから そっと 見ておきたい。(^_^)
  • posted by うらん→まるちゃん 
  • URL 
  • 2009.04/18 15:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー