しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

しあわせ未満-太田裕美

この歌は特に思い出が、、というよりは、「しあわせ未満」というタイトルが好きで
メロディも気にいってます。パパは「9月の雨」がカラオケのレパートリーですが、うらんはコッチ。

その昔うらんが付き合ってたひとが、うらんと付き合う前に付き合っていたヒトと付き合っていたとき(ややこし~)、彼女に対してこんな風に想ってたんじゃないかな、と感じたりしてました。

陽のあたる人 かげる人
人間なんて 2通り
はにかみやさん 面喰いなのに
もてないぼくを 何故選んだの

しあわせ未満 しあわせ未満
あー二人 春を探すんだね

歌ネット - 太田裕美 - 歌詞 - しあわせ未満

関連記事

Comment

 

こんにちは~
すみません この曲は知らないですが 太田裕美さんは好きです。
あの声は今も変らず綺麗ですね。

幸せ未満ですかぁ~
私のことのようです。
幸せって感じることはないけど不幸だとも感じないので…

  • posted by まる 
  • URL 
  • 2009.04/08 14:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

まるちゃんへ 

> こんにちは~
> すみません この曲は知らないですが 太田裕美さんは好きです。

この時代の歌は、歌詞に不必要に横文字が出てこないで、
純粋に日本語だけで表現してるとこがよいです。

> あの声は今も変らず綺麗ですね。

姿カタチもほとんど変わってないですよね、裕美ちゃん。

> 幸せ未満ですかぁ~
> 私のことのようです。
> 幸せって感じることはないけど不幸だとも感じないので…

うらん家では、、またパパどなりまくってます。(T_T)
パパは10やれって言えば10出来るひとだろうけど、
うらんはアホなので、10のうち7くらいで、
カンベンしてほしいです。。

オマエが悪いオマエが悪いと。
言い返せば、ああ、そう 俺が悪いんだねって
またどなるし、

すみません。
ちょっと穴掘って泣いてきますううううう。
  • posted by うらん→まるちゃん 
  • URL 
  • 2009.04/08 19:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんばんは~
またまた登場です。
そうそう、我が家もそうです。
オッサンは自分は完璧らしいですが 私はダメ女だそうです。
でもね、何年か前に 私はブチキレました(怒)
まる 「アンタの定規で測らんで!」
オッサン 「…。」

それから何も言わなくなった。
けどたまに小さい声でブツブツ…
私は完璧に無視します。
けど、ホントはお風呂で泣いてますけどね…(涙)
  • posted by まる 
  • URL 
  • 2009.04/08 20:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんばんは☆ 

私もこの頃、よく聴きました。
雨だれとか、さらばシベリア鉄道も大好きでした。
さらばシベリア・・・は本家の大滝詠一さんのCDは今でもたまに聴いたりしますよ。

歌謡曲がきこえる♪ 

うらんさん最近心を春風にあてていますね。
そんな気にさせたのはやはり母校の映像があったころかしら?元気にしているかしら?昔であった人達は?
そんな気にこの青春歌謡はさせてくれるよね!
私のカラオケレパートリーは木綿のハンカチーフ
でも一見清純そうにみえる女の子の詩だけど実際この手の女の子はずっしり重いかもしれない!最後に涙拭く木綿のハンカチーフください…なんていわれたらちょっと怖いかも!だからこの詩は貴重なのかもしれないね。
イメージ的にアグネスの白い靴下はもう似合わないと類似しているかもしれない。でもご指摘の通り この時代の歌は詩があり物語が完結していたよね。そしてそれを歌ったり聞いたりするときその主人公になった気になれた。
聞くというよりはいりこめた…のかな?あと赤いハイヒールも好きだったな!それとマイナーだけど高田みずえの歌もよかったよね。

まるちゃんへ 

> こんばんは~
> またまた登場です。

わーい、また来てくれてありがとう、まるちゃん。
アナグマうらんでーす。( ̄(エ) ̄)ノ

> そうそう、我が家もそうです。
> オッサンは自分は完璧らしいですが 私はダメ女だそうです。

うちもそうですねん。
オイラは何やってもダメなヤツって言われてます。(^_^;)

> でもね、何年か前に 私はブチキレました(怒)
> まる 「アンタの定規で測らんで!」
> オッサン 「…。」

そうそう、勝手に「決めつけられる」ので、なんでもパパのモノサシで
考えないでよ~と抗議したのです、けど

クチではパパに歯が立ちませんのだ。

> けどたまに小さい声でブツブツ…
> 私は完璧に無視します。
> けど、ホントはお風呂で泣いてますけどね…(涙)

(/_;)ま、まるちゃん、、。
パパちん、今朝はゴキゲンよくなってました、が、すぐ崩れるからなあ、
ヒロシ山の天候は(苦笑)

うらんはいつも、あっちで滑落、こっちで遭難。
  • posted by うらん→まるちゃん 
  • URL 
  • 2009.04/09 16:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

ゆりさんへ 

ゆりさん、いらっしゃいまし。^^

> 私もこの頃、よく聴きました。
> 雨だれとか、さらばシベリア鉄道も大好きでした。

太田裕美ちゃんの歌は叙情的ですね。

> さらばシベリア・・・は本家の大滝詠一さんのCDは今でもたまに聴いたりしますよ。

この歌は知らないので、早速YouTubeで探してみます。
  • posted by うらん→ゆりさん 
  • URL 
  • 2009.04/09 16:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 歌謡曲がきこえる♪ 

> うらんさん最近心を春風にあてていますね。

心を春風にあてる...
素敵な表現です。さすがneco村さん。

> そんな気にさせたのはやはり母校の映像があったころかしら?
> 元気にしているかしら?昔であった人達は?
> そんな気にこの青春歌謡はさせてくれるよね!

そう、時代の歌を耳にすると、封印したはずの思い出があふれてきます。
70年代はいい時代でした。

> 私のカラオケレパートリーは木綿のハンカチーフ
> でも一見清純そうにみえる女の子の詩だけど実際この手の女の子はずっしり重い
> かもしれない!最後に涙拭く木綿のハンカチーフください…なんていわれたら
> ちょっと怖いかも!だからこの詩は貴重なのかもしれないね。

この歌を歌うときは、みんな主人公の気分に同期しているから、というか歌の背景
と女の子の気持ちに酔っているから、そこまで考えなかったですねえ。
涙ふく~木綿の ハンカチーフください、
は心のなかで、そっとつぶやく
彼と決別するためのメッセージなんでしょうね。

> イメージ的にアグネスの白い靴下はもう似合わないと類似しているかもしれない。
> でもご指摘の通り この時代の歌は詩があり物語が完結していたよね。
> そしてそれを歌ったり聞いたりするときその主人公になった気になれた。
> 聞くというよりはいりこめた…のかな?

シンパシィですね。

> あと赤いハイヒールも好きだったな!それとマイナーだけど
> 高田みずえの歌もよかったよね。

相撲部屋のおかみさんですね。(^_^;)
みずえちゃんの「硝子坂」は好きな歌です。
お、作曲は宇崎竜童サンだったんだ~


  • posted by うらん→neco村さん 
  • URL 
  • 2009.04/09 16:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー