しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

大根と青シゾとパリパリ油揚げのサラダだよ

体調がまだすぐれないせいか、水分がいつものよーに摂れません。
昨夜も入浴後に飲む一杯のお茶が、なかなかノドを通らず、、
ひと口飲んでは、ウエー、ひと口飲んではウエー、で、
飲みきるまで30分以上かかった。。

元々、水分て昔から食事のとき以外ほとんど摂らなかったから
ガン治療で入院してたときも、いつも看護師さんに「もっと水分摂って」と言われ続けてたなあー
だから、今は"頑張って"水分摂ってるわけで、調子オチると、途端に摂取量が減るのでした。
でもまた脱水症で緊急入院、なんてしたくないから
飲みたくなくても、ウエー、になっても摂るしかない~

昨日は相談室で、ご利用者の方に近所のお豆腐屋さんの「おぼろ豆腐」と
「油揚げ」(しかも3枚)頂き、スタッフさんからは青シソもらって、
大漁歌い込みモード
ふだん、スーパーの3個98円とかいう安い豆腐しか食べてないので
うれしいお夕飯になりました。
おぼろ豆腐、味が濃くて、なんにもつけなくても、おいぴいよ~


上の写真の右側に写ってるのは、大根と青シソのせん切りに、
トースターでパリパリに焼いた油揚げ、これもせん切りにして、
めんつゆにおかかをからめたタレかけたサラダ。
コレもめちゃおいぴかったよ~

昔は青シソ、キライだったのになぁ~・・
のり巻きに、青シソが入ってると、わざわざ、にゅる~って、抜き出してたもん、、
味覚の変化って不思議~
今はだから、リケンの青しそドレッシングもだいじょぶ~

お寿司だって、20代の頃は「さびぬき」がアタリマエ、
それがいつのまにか、「わさび、てんこ盛りでっっ」になって
もっとも、もう、お寿司、海苔もわさびも食べれないけどねー

昔はパパが、講談社の近所にある、回らないお寿司屋さんのランチに
よく連れてってくれた。
二人で、お腹いっぱい食べたもんでした。
もちろん、パパはお寿司も巻物も、作るの得意だったから、
しょっちゅう、ほんと、さっと台所に立っては、あーというまに
かんぴょう巻き、かっぱ巻き、たくあん巻き、そして太巻きと
大皿がテーブルにどんどん並んだのでした。

神経難病になって、腕も筋委縮してたんだけど、
パパはなんとかなるんじゃないかと、
あるとき、巻物を作るといって、、
介護ベッドに差し込んだテーブルの上で
わたしはパパが言う通りに手伝って、最後に
巻きすの上の、のり巻きを、一所懸命握ろうとするんだけど・・
握れないんだよね、やっぱり、、
何度やっても・・

あのとき、パパの、ちくしょう、ちくしょうと、
声にならない声が聞こえた気がした

前はできてたことができなくなって、
生きる甲斐、なくして
あの頃のパパのキモチ、
去年読んだ、『人は命だけでは生きていけない』を
思い出しました

今の自分も
パパほど深刻ではないにせよ
何を支えに生きればいいのか、わかんないから
答えてくれる人を探してる。

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー