しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

退院時のいつものすったもんだ

私が入院するときは毎回緊急入院で
おひとりさまで、付き添ってくる家族はいないので
入院申込み書を書いても提出してくれるヒトがいない、
私が入院受付に行こうにも、病棟を出る許可がもらえないので、
入院申込み書の提出は、いつも退院時になるのです。

それも普通なら提出するだけで済むハズが、
私の場合、入院患者と支払申込者が私だから、同上と書いて、
保証人の欄に、弟の住所氏名を入れてあるのですけれど

いつもそこで、ひっかかる。
保証人が来ていないと。
押印がしていないと。
昨日の今日の退院で、遠くに住んでいる弟が来れるわけ
ありません、と言うんだけど(大体仕事持ってるのに危篤でもないのに
平日の昼間に来れるか

それに、すでに会計は済ませてあります、
問題ないでしょう
と言うと、ちょっと待ってください、確認しますって、
病棟に電話入れてる。
毎回こうなんで、
次回は、病棟を出るときにスタッフステーションの事務のひとに
「これから入退院受付に行きますが、すでに会計を済ませてあることを
受付の方に知らせてもらえますか」ってお願いしようか~

実家のハンコも新しく作っとこうか~、あー捨てなきゃよかったな、、
旧姓のハンコ…まさか、こーいう用途があるとは想定外だったもん。

パパの時はパパ弟を保証人にしてて、ハンコも入院時に使うのと、
別のを用意しといて、それを使ってたから、な~んも問題なかった。

これで万が一、手術、とかになったら、
また保証人がどーの、言われるんだっけ、
おひとりさまは、入院するときも退院するときも不便だ、、。

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー