しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

かしわ餅食べてパパを偲ぶ

5月5日は、かしわ餅を2個買ってきて、パパと二人で食べた つもり。
パパはつぶあんが好きだったけど、わたしはもうこしあんしか食べれないから
こしあんの2個だけどねー

かしわ餅食べながら
いつも年中行事のイベントの時は必ず和菓子やら洋菓子やら食べてたなー
お彼岸はおはぎ
買ってくるときもあれば、パパが作ってくれる時もあった
わたしが大好きな、芋ようかんも作ってくれた

ふだんも毎日のおやつに
ホットケーキやカスタードクリームのクレープ包みやフレンチトースト
よく作ってくれた
パパは料理、和洋中華イタリアン、なんでも作れるし、お菓子もパンも
作れるひとなのだ

買い食いも大好きで
透析のない日に、二人でスーパーのマルフジに行った帰りは
シャトレーゼのお店を通るので、
必ずそこで寄り道し、シャトレーゼは洋菓子も和菓子も売ってるので~
好きなもの両方買ったりして
うちに帰って食べるのでした

そういった日々は
そんなに遠い過去ではない気がして
ない気がするのに
現実にはもうパパがいないなんて

なんでだろー
なんでだろー・・と

パパが難病で倒れたときから、
わたしはずっと、
なんでだろーを繰り返している

でもいちばん、なんでだろーと思っていたのは
パパかもしれないなあ
なんで、こんな自分で寝返りも打てないような身体になっちゃったのかと
わたしが休むためにと、ショートステイに追いやられても
自分ではどうしようもない身体になってしまったこと、
自分が得意で、出来ていたことが、なにも出来なくなってしまったこと、
なんでだろー、と
介護ベッドの上で、部屋の天井を見ながら
思っていたかもなあ、、

パパ、
今わたしは、また なんでだろーとつぶやいているよ
足のしびれが指先まで来て、痛くて
ひざの後ろがこわばって、つっぱって、
なんかもー、まともに歩けないよ
なんで
こんなことになっちゃったのかな、

これから、どーなるのかな、わたしの身体
どうしたらいいか、わかんないよ
たとえ寝たきりでも
パパがいてくれたら、どんなにいいか

あの頃 邪見にしてごめんね
今になって、言うなって・・・・
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー