しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セツ・モードセミナー閉校

若き頃、通っていた、セツ・モードセミナーが明日閉校することを
相談室でもらった新聞記事で知った。


節先生がスケッチ旅行の折り自転車の転倒事故で亡くなったのは知っていた。
その後、先生の養子になった人が学校を継いだとも…
新聞の写真見て、懐かしいなーと思った。
そうそう、この階段を下りて、学校に入った。
学校の中二階はカフェになっていて、ここでコーヒーを飲んだりした。
節先生もここで納豆ご飯を食べたりしてたっけなー。

ヌードデッサンやクロッキーの授業のときは節先生が横にいて、
一緒に描いていた
(セツのヌードデッサンのモデルは主に男のヒトで、先生好みの細身の
モデルさんで…でもわたしら、うら若き女性群にとって、全裸の男性を
見るのも描くのも初体験だったから、みんなドギマギしてた)
Gパンでモデルさんが使うベッドの上に腰かけていたら
怒られた。Gパンは作業着だからと。
先生のうちは学校の、上の階にあり、いつもそこから
降りてきていた。

デッサンで、マルス像だったと思うが、描いていて、
デッサンが苦手だったわたしが描いたマルスはポッチャリしてしまい
節先生がわたしのデッサンを見て、
「こりゃあ、どこのぼっちゃんだー?!」と言われたのを覚えている

色々教えてもらったことがある。
特定の色にこだわって、同系色だけ使って絵を描いてはいけないとか
恋愛は自由というが、ふられる自由もあるとか
映画の話とか
あの頃先生はananに映画の紹介記事など書いていた気がする
シャーロット・ランプリング主演の「愛の嵐」を勧めていたような

セツでは有名なファッションデザイナーやイラストレーターを輩出しており
ガロのボーカルさんも卒業生だった^^
時々、そういった卒業生が来ては講義してくれたり、絵を見てくれたりした。
わたしもせっせと描いたイラストを持って行った。
せっかくの機会なのに、自分の描いた絵を持ってくるひとはわずか数人
だった…なんでかな

卒業後は地元に帰ってミニコミ誌のイラスト描いたり、アングラ芝居の
チラシや背景の絵を描いたり
就職したのはぬいぐるみやファンシー雑貨の下請け会社で
絵描いて型出しして、サンプルを作る、
問屋街回ってサンプルに使う生地を買い付けたり
取引先回りしたり
縫製の下請けさんに縫い方を教えたり

楽しかったのはその頃までかな・・
・・って、話が逸れたけど
明日23日、閉校かあ
この痺れた足でなければ、駆けつけるのになあ~
池袋から丸ノ内線で、四谷三丁目まで行けばいいんだから…

あーー、今はもう絵も描けないしい(-_-;)
セツで学んだこと、なにかに生かした記憶もない

新聞記事によると文京区の弥生美術館で「生誕100年長沢節展」開催中だとか
どこにも出かけられなくて、悲しい~

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。