しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

ガンで死ななくてよかったと思えない

ガンで死ななくてよかったと思えない

…と入院中、イトコに携帯メールで弱音を吐いた。
二度とイレウス(サブイレウス)になりたくないから
ずっと自分に出来る予防策は取ってきたのに
この二週間、続けて二度も再発したのは、
それも何故なるのか、わからないのが、なんとも不安でかなり
ショックだった…

食べたいものも食べれず、
友人と自由に外食もできず、
友人に気を遣わせて、
足のしびれはあいかわらず治る気配もないし、
再開したボランティアもまた行けなくなって

今は毎日、またあの腹痛がやってきたらとビクビクし
またの入院に備えてバッグにあれこれ詰め込みながら
これから死ぬまで、何度あの痛い思いやシンドい時間を
過ごすことになるのだろうと

考えると、やっぱり
ガンで死ななくてよかったと思えない。。

おひとりさまだと、入院してたって、面会時間になっても
となりの患者さんのように、見舞いに来てくれる家族は
誰もいないし
具合が悪くても洗濯は自分でしなきゃいけないし

パパが死んでから、辛いことばっかだ・・
それでも何故か、生きているのは、心のどこかで
まだこの世にしがみついていたいと
思っているからかなあ~

この先の自分の先行き考えても絶望的な場面しか
イメージできないけど…
自分のことを自分で出来なくなったら
そのとき介護を受けるお金もなかったら
地球学校を中途退学するのはいけないことだろうけど
そういうことになったら、
やっぱり、自分で自分をオワリにするしかない
んじゃないかと思う。
関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.03/28 08:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

カギコメさま。
コメントありがとうございます。こんな風に仰っていただけて正直嬉しいです。
私は生きていて、他のひとの役に立ってるのかあ~と、チカラを貰った気がします。
  • posted by うらん 
  • URL 
  • 2017.03/30 13:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー